「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【美しいパス】2018年のワールドカップで観られない最高の選手!MF編

2017 11/29 12:37dai06
ダニエレ・デ・ロッシ選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

男の中の男!イタリア代表ダニエレ・デ・ロッシ

イタリア代表がワールドカップに出場できないのは大きな衝撃だった。実に60年ぶりの敗退で、「イタリア代表のいないワールドカップは異常事態」であるといっても差し支えないだろう。
なんとかプレーオフに入りはしたものの、対峙するスウェーデン代表に四苦八苦。イタリア代表は懸命の働きを披露したが、2ndレグでも彼らに追いつくことはできなかった。

2ndレグの試合終了間際には、ダニエレ・デ・ロッシが交代出場を促される。
しかし、この時デ・ロッシは「得点が必要な局面でなぜ(守備的MFの)俺を出すんだ!」といった主旨の抗議をし、ウォーミングアップを拒否。この時の様子はカメラにも捉えられ、デ・ロッシの悲痛な表情が涙を誘った。
自らのプレー時間よりも、最後までイタリア代表の勝利を願ったデ・ロッシ。イタリア代表の敗退を国内メディアは大いに非難したが、彼の男気ある行動には多くの賞賛が集まった。

あの選択は正しかったのか?オランダ代表ヴェスレイ・スナイデル

オランダ代表もまた、イタリア代表と同じくワールドカップ出場を果たせなかった強豪国だ。当然、ヴェスレイ・スナイデルの活躍も観ることができない。
柔らかく相手を華麗に翻弄するドリブル、美しくも鋭いパスとFK。2010年には観ることができていたものを、2018年には観ることができないのだ。残念というより他ない。

しかし、オランダ代表はスナイデル、ロッベンらのいる黄金時代は陰りを見せつつある。2人ともすでに30代。若い世代も有望ではありつつも、ワールドカップ出場に見合うだけの陣容は揃っていない。
今回の敗退は、見方を変えれば必然なのだろうか。協会は予選大会時からスナイデルを招集しなかったが、この選択が正解だったのかどうかは、今となってはわからない。

おすすめの記事