「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【最強のライバル】FCバルセロナVSレアル・マドリードCFを比較

2017 6/30 12:56dada
FCバルセロナVSレアル・マドリードCF
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最高峰のライバル!バルセロナとマドリード

サッカー界にいくつも存在するクラブにおいて、FCバルセロナ(以下、バルセロナ)と、レアル・マドリードCF(以下、マドリード)ほど白熱するライバル関係はない。
リーガ・エスパニョーラの覇権、スペイン国王杯、世界一を決めるCL等、どんな試合においても、彼らは常にライバルよりも多い勝利を挙げるべくしのぎを削っている。
所属する選手のレベル、指揮する監督の采配、関心を寄せるサポーターの熱さ、市場に与える影響力の大きさのどれをとっても世界最高峰のレベルにある。
スポーツ界においても、彼らほど因縁のあるライバル関係は珍しい。彼らがぶつかる試合「クラシコ」は世界中のファンを虜にしている。

スペインの歴史がライバル関係を生んだ?

中世、カタルーニャと呼ばれる独立国があった。このカタルーニャはバルセロナを首都として大いに栄えた国であり、カタルーニャ語と呼ばれる独自の言語や文化、民族としての強い自我を持っていた。その後、カタルーニャは隣国と連合を形成し、スペイン同君連合が完成した。
カタルーニャという国は滅んだが、独自の文化を続けていたカタルーニャの人々が『スペイン国家(首都マドリード)』を意識しだしたのは、交通の便がよくなった近代に入ってからであった。スペイン国家が法や政治、文化などを首都マドリードの基準に統一しようと試みたのである。
一方的なマドリードの通知に、カタルーニャの人々は強い不信感をあらわにした。
ここから、バルセロナ対マドリードの対立が目立つようになった。それは政治だけでなくサッカーにまで及んでおり、バルセロナの有名なクラブスローガンとしてカタルーニャ語で「m?s que un club.(クラブ以上の存在)」と呼ばれるものがある。このスローガンには、「カタルーニャの人々の象徴として、生活と伝統を守り抜くことに注力する」といった意味が含まれている。
※バルセロナはカタルーニャ民族主義の象徴であるが、クラブ側はカタルーニャ独立運動に自制を促している

おすすめの記事