「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

イングランドに巻き起こった嵐!ハリー・ケインという男

2017 6/28 09:44dada
harry kane
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリー・ケインとトッテナムに起こった嵐!

トッテナム・ホットスパーFC(以下、トッテナム)の風向きは、2014-15シーズンを境に大きく変わった。
若手の育成に定評のあるマウリシオ・ポチェッティーノ監督を迎えると、ハリー・ケイン選手やデレ・アリ選手、エリック・ダイアー選手など、イングランドの国内選手を積極的に起用し始めた。彼らはまだ若く、世界レベルの選手ではなかったが、出場機会を与えることに迷いはみせなかった。
トッテナムよりもさらに規模の大きいクラブだと、常に勝利が求められるため、このような起用は見送られるが、トッテナムとポチェッティーノ監督にとっては問題がなかったのだろう。
特にケイン選手の活躍には、めざましいものがあった。同シーズンには34試合で21得点を記録し、得点ランキング2位を記録。彼の活躍は名前を文字って「ハリケーン」と呼ばれるようになり、まさに文字通りイングランドに嵐を巻き起こした。彼の名前は一躍世界に広まり、多くのクラブから関心が寄せられるようになった。
FCバルセロナ(以下、バルセロナ)から関心が寄せられるほどの選手となったが、ユース時代から所属するトッテナムの愛を貫き残留した。 その後も得点を重ね、トッテナムの順位とチーム全体の質は確実に向上している。2016-17シーズンには、CLにも久方振りのCLにも挑戦した。

得点力に疑いの余地なし!

かつては、ケイン選手のブレイクを一時的なものであるとする見方があった。 2016-17シーズンの4月には3年連続20得点という記録を出し、その得点力の高さに疑いの余地は全く、プレミアリーグでケイン選手を含めて4人しか持っていない記録だ。ケイン選手の他には、ルート・ファン・ニステルローイ氏、ティエリ・アンリ氏、アラン・シアラー氏という豪華過ぎる面々となっている。
しかも、ハリー・ケイン選手は、大量得点間違いなしのイングランド人ストライカーだ。これはアラン・シアラー氏以来のインパクトであり、多国籍な構成が常となっているプレミアリーグにおいては、貴重な存在と言えるのではないだろうか。
他クラブからの関心を徹底的に排除し、クラブへの愛情を貫くハリー・ケイン選手。当然、サポーターからも絶大な信頼を寄せられており、クラブの象徴とも呼べる選手になっている。背番号10に疑いの余地はなく、むしろ彼が着けるべき番号だろう。

おすすめの記事