「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ベルギーの至宝は世界の至宝へ!エデン・アザールの輝き

2017 5/17 09:55dada
eden hazard celebration
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルギーの怪物はプレミアの地へ

エデン・アザール選手はチェルシーFC(以下、チェルシー)所属のサイドアタッカーです。WGやSMFとしてプレーすることが多いですが、場合によっては中央に位置取りして味方の攻撃を組み立てることもできます。
そんなアザール選手は、チェルシー所属以前はフランスの名門LOSCリール・メトロポール(以下、リール)に所属していました。10代の頃からベルギーのU代表でもコンスタントに試合に出場しており、「ベルギーの至宝」、「ベルギーの怪物」といったネーミングをされもてはやされてきました。
いよいよプレミア入りの噂が熱を帯び始めた時、最も有力視された移籍先はマンチェスターの両雄でした。ただ、最終的にはユース年代からスカウトがリサーチを続けていたというチェルシーへの移籍が決定。移籍金は約40億円とされています。

エデン・アザールは第2のメッシ、クリスティアーノ・ロナウド?

アザール選手の持ち味はリズム良いドリブルです。ドリブルスピードもさることながら、相手DFを背負ったままでも華麗にターンを行ったり、味方とのパス交換を繰り返して易々と相手ゴール前へ近付くことができます。 2016-17シーズンからは左サイドにマルコス・アロンソ選手を迎え、ある程度ディフェンスのタスクを彼に託し攻撃に専念することができています。
アザール選手のドリブルはお尻と腰回りに秘密があると思います。ドリブルの際にはこのお尻と腰が柔軟に動きつつも、ぶれることがありません。つまり体幹がしっかりしているということです。DFに囲まれても体幹が安定しているため、急角度の方向転換やターンができるのでしょう。
リオネル・メッシ選手やクリスティアーノ・ロナウド選手がベテランの域に達し、「次にやってくる世界最高峰の選手は誰だ?」というのが議論の的になりつつある昨今。そんな時には間違いなくこのアザール選手の名前が挙がるようになっています。

おすすめの記事