「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【2017年】セリエAの注目選手を徹底解説!

2017 5/17 09:55dada
serie a
このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年生まれのホープ!モイーズ・ケン

モイーズ・ケン選手はユヴェントスFC(以下、ユヴェントス)の新進気鋭のアタッカーです。 2000年生まれの彼は16歳8ヶ月と19日でセリエAにデビューしました。
ユヴェントスにはプリマヴェーラと呼ばれる下部組織チームがありますが、モイーズ選手はそのチームでも攻撃陣を牽引。パワーとスピードを兼ね備えたドリブルは容易に止められることがなく、サイドから相手陣営を切り崩すことができます。 そのプレースタイルと風貌からは、あのバロテッリ選手を彷彿とさせます。
おそらくこれからのサッカー界では、モイーズ選手のような2000年代生まれの逸材が増えていくことでしょう。彼らは今後20年近くに渡ってサッカー界を引っ張っていく存在になるかもしれませんし、逆に全く芽が出ないこともあり得ます。
新陳代謝を繰り返しながら、これからもサッカー界は成長していきます。

ネスタの後継者アレッシオ・ロマニョーリ

かつてのACミラン(以下、ミラン)には、アレッサンドロ・ネスタ氏という神がかり的な存在がいました。彼は正確なスライディングを武器に、どんな相手に対しても激しくチェックをかけていきました。サポーターからの信頼も絶大で、彼のつけていた背番号13は永久欠番に近いものとなりました。
それから約5年後のミランにはネスタ後継者と目される選手、アレッシオ・ロマニョーリ選手がいます。 ユース時代からライバルクラブであるASローマに所属。器用に扱える左足とネスタ選手と同じく、正確なスライディングが持ち味です。
ミランに移籍してからは、まだネスタ選手ほどのインパクトは残せていませんが、クオリティに疑いの余地はありません。 かねてよりチェルシーFCから狙われており、その動向が気になる所ですが、願わくばネスタ2世としてミランでブレイクしてもらいたいものです。

おすすめの記事