「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

コンフェデレーションズカップ初勝利を目指すニュージーランド

2017 5/1 19:13Aki
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Photo Works / Shutterstock.com

OFCネイションズカップ2016で優勝し、オセアニア王者としてコンフェデレーションズカップ2017に出場するニュージーランド。 4回目の出場は、アジア王者オーストラリアと並び、参加国中2番目に多い数字だ。 そんなニュージーランドに注目してみよう。

初代オセアニア王者

2006年にオーストラリアがアジアサッカー連盟に転籍して以来、オセアニア地区を代表する強豪チームとなったニュージーランドは、サッカーの母国イギリスのイギリス連邦加盟国だ。国内ではラグビーやクリケットの人気が圧倒的で、サッカーはさほど盛んではないが、実は1973年に行われた第1回OFCネイションズカップの王者でもある。
ワールドカップに初出場したのも1982年と、日本よりもかなり早く、OFCネイションズカップでその後1998年、2002年、2008年、20016年に優勝している。
そのため、コンフェデレーションズカップにも1999年の第4回大会、2003年の第6回大会、2009年の第8回大会と3大会に出場しており、今回が4回目の出場となる。

0勝1分8敗

コンフェデレーションズカップ過去3大会に出場しているニュージーランドだが、これまでの通算成績は0勝1分8敗とよい成績を残せていない。2009年の第8回南アフリカ大会でイラク代表に引き分けたことがあるのみで、出場した全大会でグループリーグ最下位と、未だ1勝もしたことがない。
そんなニュージーランドにとって今大会の目標は、2009年第8回南アフリカ大会以来の勝ち点獲得、そしてコンフェデレーションズカップ初勝利だ。そのためには、これまでの3大会通算2得点をどれだけ上積みできるかにかかってくるだろう。

おすすめの記事