「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【最高】コンフェデレーションズカップの歴代MVP選手を大紹介

2017 4/25 21:52dada
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by AGIF/Shutterstock.com

コンフェデレーションズカップで表彰された歴代のMVP選手について紹介する! これまでの直近5大会のMVP選手をピックアップ。 あの名選手の凄さやプレースタイルについても触れていく。

2001年大会MVP!ロベール・ピレス

2001年大会のMVPはロベール・ピレス選手だった。この大会で優勝したフランス代表は、ピレス選手をはじめ、ニコラ・アネルカ選手、パトリック・ヴィエラ選手、マルセル・デサイー選手などを擁し圧倒的な戦力を誇っていた。
日本代表とも対戦したが、日本はこのフランスを前になすすべがなかった。
ピレス選手は常にフランスの中盤でボールを供給。相手の攻撃の芽を摘み取り、味方の攻撃を牽引し続けた。地味な役割も多い彼だが、彼なしではフランスの躍進もなかっただろう。後の2003年コンフェデレーションズカップでも活躍している。

2003年大会MVP!ティエリ・アンリ

2003年大会のMVPはティエリ・アンリ選手だ。 日本代表とも対戦し、あの中田英寿選手や小笠原満男を軽くあしらい、多くの日本人にも技術の高さを見せつけた。
常に安定して得点を挙げられる選手で、代表やクラブともに信頼の厚い選手で知られている。自身が最も長く所属していたアーセナルFCでは、2003-04シーズンに無敗優勝を経験。チームの大黒柱として躍動し続けた。 引退後はベルギー代表のスタッフなどとしても活躍をしている。

おすすめの記事