「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

世界が認めるSMFの現役選手!プレースタイルとクラブでの役割とは

2017 4/12 20:20dada
eden hazard
このエントリーをはてなブックマークに追加

爆発的スプリンター!アリエン・ロッベン

アリエン・ロッベン選手は、世界でも有数のスプリンターだ。過去に試合中たたき出した速度は時速37kmで、これを100m換算した場合のタイムは10.28秒だ。 この足の速さはサイドを主戦場とするアリエン・ロッベン選手の一番の持ち味だ。それでいて、ドリブルスキルにも長けており、多くの相手選手を置き去りにすることができる。ロッベン選手は「爆発的な」スプリンターといって差し支えない。
シュートの威力やコントロール技術も素晴らしく、得点力も十分。ロッベン選手は紛れも無く世界最高峰のSMFだ。
2009?10シーズンから所属するFCバイエルン・ミュンヘン(以下、バイエルン)では、独善的なプレーを批判されることもある。自己犠牲とチームプレーを重んじるペップ・グアルディオラ監督就任時には、放出される噂もあった。
しかし、その心配をよそにチームのために働き続け、監督の信頼を獲得している。

ドルトムントを愛する男!マルコ・ロイス

BVボルシア09 e.V. ドルトムント(以下、ドルトムント)に所属するマルコ・ロイス選手は、クラブの象徴ともいうべき存在だ。
ブンデスリーガでは、ドルトムントとバイエルンの選手層が最も厚く、タイトル争いも熾烈を極めている。
ただ、バイエルンの方がブランド力と資金力でも優位でドルトムントの選手がバイエルンによって強奪されるような移籍も頻発している。ドルトムントの攻撃陣を牽引していたマリオ・ゲッツェ選手やロベルト・レヴァンドフスキ選手、キャプテンのマッツ・フンメルス選手らは相次いで宿敵の手に渡った。そんな状況においても、ロイス選手はクラブへの愛を語り、クラブに留まり続けている。
少々負傷がちなのが心配の種だが、ロイス選手が本領を発揮した時のドルトムントは間違いなく輝いている。サイドをスルスルと突破し、美しいクロスを味方に供給することができる。
これからもドルトムントでキャリアを積んでいけば、いずれはフロント入りもあり得るのではないだろうか。

おすすめの記事