「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本代表入りにも期待、リーガ・エスパニョーラで活躍する乾貴士

2017 8/17 16:20Aki
spain soccer
このエントリーをはてなブックマークに追加

スペイン紙『マルカ』でベストイレブンに選出された乾貴士

香川選手がドイツのボルシア・ドルトムントでブレイクしたことをきっかけに、現在では数多くの日本人選手がプレーしているヨーロッパの強豪リーグ。イングランドでは岡崎選手、イタリアでは古くは中田英寿さんから長友選手、本田選手と欧州の強豪リーグでも活躍を見せている。
しかしイングランド、ドイツ、イタリアと共に欧州4大リーグと呼ばれるもう1つのリーグ、スペイン リーガ・エスパニョーラではこれまでシーズンを通じて活躍を見せた選手は残念ながらいなかった。 そんなスペインで2シーズン目を迎えているのがエイバルでプレーする乾貴士選手。
2016-2017シーズンの13節にはスペイン最大の新聞である『マルカ』でレアル・マドリードの選手らと並んでベストイレブンにも選出されるなどブレイクの兆しを見せている。 そんな乾選手についてまとめる。

レアル・マドリードとバルセロナだけではないリーガ・エスパニョーラ

スペイン、リーガ・エスパニョーラといえばレアル・マドリードとバルセロナの2大クラブを思い浮かべる方が多いのではないだろうか。実際にリーグ優勝を達成するのは、ほとんどのシーズンでこの2クラブのどちらか。そして両チームで最も目につくのは世界トップのスタープレーヤー達による華麗な個人技だろう。
その為リーガ・エスパニョーラの特徴として最初に思い浮かべるのは華麗な個人技。そしてリーグ全体の印象としてはこの2クラブ以外はそれほど強くないという印象を持っておられる方もおられるかもしれない。
しかしよく考えてみると、この2クラブは各国の強豪チームがあつまるUEFAチャンピオンズリーグでもずば抜けた強さを誇るチーム。 セビージャの3連覇を含めUEFAヨーロッパリーグでは2008-2009シーズンから2015-2016シーズンまでの7年間でスペインのチームが5回優勝しているように、リーガ・エスパニョーラはこの2クラブだけでなくリーグ全体のレベルが四大リーグの中でも一二を争う高さを誇るリーグなのだ。

おすすめの記事