「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ハンブルガーSVの2016-2017シーズンを解説

2017 1/25 10:28
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典https://www.soccer-king.jp

ブンデスリーガの歴史において、大きな実績を残してきたクラブの1つに挙げられるのがハンブルガーSVです。 本稿では、そんなハンブルガーSVの2016-2017シーズンにおける展望について説明していきます。

ハンブルガーSVって?

バンブルガーSVは、これまでのブンデスリーガにおいて優勝3回の実績を残している名門クラブです。現在に至るまで一度も2部に降格していないクラブということでも知られており、圧倒的な存在感を誇っています。
一方で、最近の成績を見てみると、これまでには考えられない低迷を続けるシーズンを繰り返しており、今シーズンは素晴らしい実績を残し続けてきたクラブにおいて大きな試練と言えるような戦いを強いられることになるでしょう。

マークス・ギスドル監督が低迷打破に挑む

現在のハンブルガーSVは18位に沈んでおり、このままでは2部に降格してしまう位置につけています。これまでにない窮地を迎えているといってもよく、マークス・ギスドル監督も、進退を問われる厳しい状態にあるといってもいいでしょう。
そのような状況下において、ギスドル監督はさまざまなフォーメーションや起用を試しており、現在の低迷打破に努めています。クラブ初の屈辱を避けるために、これから一致団結した戦いが求められるでしょう。

おすすめの記事