「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【ACミラン】2016-2017シーズン徹底解説!

2017 1/25 10:28
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Marco Iacobucci EPP / Shutterstock, Inc.

日本代表のエース、本田圭佑選手が在籍していることで日本でも認知度が高いチームがACミランです。今回は、海外サッカーファンの方に向けて、ACミランの2016-2017シーズンの動向をご紹介します。

ACミランとは

ACミランは、セリエAで17度優勝、UEFAチャンピオンズリーグで7度優勝、前進の大会も含め、クラブワールドカップでは4度優勝と、イタリアのみならず、ヨーロッパや世界の大会での実績もある名門です。特に、インテル・ミラノと繰り広げる、ミラダービーは世界のサッカーの中でも屈指の盛り上がりを見せます。
チームカラーは赤と黒で、ホームスタジアムはサン・シーロ(スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ)です。
2016-2017シーズンから、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が指揮をとっています。

近年は無冠が続いている

2010-2011シーズンを最後に、セリエA優勝のタイトルから遠ざかるなど、ミランにとって厳しいシーズンが続いています。 ミランの黄金期を支えた、セードルフ選手、インザーギ選手などの名選手を監督に迎えましたが、成績には結びつかず。
また、ミランの経営状況も厳しく、2016年中国企業グループへ売却が決定しました。
しかし、モンテッラ監督を迎えた2016-2017シーズン、ユヴェントス、ローマに次ぐ、3位につけています。

おすすめの記事