「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

レアル・マドリードの概要と2016-2017の途中経過を徹底解説!

2017 1/20 10:11
real madrid
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Christian Bertrand/Shutterstock.com

スペインのマドリードをホームとする、「レアル・マドリードCF」について解説していきます。 クラブの概要を振り返りながら、2016-2017シーズンの途中経過についても徹底解説します。 これさえ読んでいただければ、レアル・、マドリードのこれからを予測することもできるでしょう。

レアル・マドリードCFってどんなクラブ?

レアル・マドリードCFは、世界でもトップクラスの強さと選手層の厚さを誇るクラブです。これまでにも「銀河系軍団」と呼ばれるなど、世界中のスター選手が集まってきた歴史があり、今もなお、クリスティアーノ・ロナウド選手、ギャレス・ベイル選手を筆頭に、多くのスター選手が輝くクラブです。
同じリーガ・エスパニョーラでしのぎを削るFCバルセロナとは永遠のライバルです。両クラブが試合をする際には、全世界で特別番組が組まれるなど、その注目度もまた世界トップクラス。多くの人々が固唾を飲み、試合の行方を見守ります。

2015-2016シーズンはどうだった?

2015-2016シーズンのレアル・マドリードCFは、国内ではいまひとつの成績でした。「MSN」を擁するバルセロナの牙城を崩せず、リーグでは2位。国内カップである国王杯は規定違反によりベスト32で失格。シーズンの多くで辛酸をなめ続けました。
しかしながら、シーズン途中でラファエル・ベニテス監督を解任し、クラブOBであるレジェンド、ジネディーヌ・ジダン氏を新監督に起用。そこから徐々に復調し、シーズン終わりにはチャンピオンズリーグで優勝を成し遂げました。ジダン氏の監督としての復帰、優勝がなければ、クラブにとってもサポーターにとっても辛いシーズンになったことでしょう。

おすすめの記事