「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

これまでのサッカーのフォワード名選手を紹介

2016 11/29 21:30
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Natursports / Shutterstock.com

サッカーのこれまでの歴史を振り返りフォワードにスポットをあてたいと思う。フォワードの名選手をピックアップして紹介する。

1番はなんといってもこの人!サッカーの神様「ペレ」

サッカー王国で生まれ育ったペレは15歳でデビューした。それから引退までの間に通算1363試合にも出場をしている。その中で挙げた得点はなんと1281得点。サッカー人生において脅威の実績を残した、まさに神である。W杯では3度の優勝に導き、その名は瞬く間に知れ渡っていった。サッカーをしている人でペレを知らないと言った人はいないのではないだろうか。まさしく歴史に残る人物としては1番に輝くと思う。

フォワードの名選手といえばマラドーナも忘れてはいけない選手!

史上最年少でアルゼンチン・リーグをデビューしたとしてその名を轟かせていた。しかし、それだけでは名前を語り継がれる事はなかっただろう。マラドーナの本当の凄さはデビューしてからにあった。世界各国の関係者が揃ってマラドーナを「天才」と言う。有名なプレーでは1986年のW杯で見せた「神の手」は今でも語り継がれるほどのプレーだ。
もう一つはマラドーナの象徴とも言えるドリブルで見せた「5人抜き」。これらは今後もサッカー界において語り継がれる事となるだろう。引退後はアルゼンチン代表監督も務め、惜しくも準々決勝で敗れ2010年に解任となっている。

おすすめの記事