グアルディオラとモウリーニョの対戦再び!プレミアリーグに大注目!|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

グアルディオラとモウリーニョの対戦再び!プレミアリーグに大注目!


サッカー プレミアリーグ

Photo by Javier Buckenmeyer / Shutterstock.com

2016-2017シーズンのプレミアリーグで見れるサッカーはひと味違う!?ダービーマッチを見ればそれは一目瞭然です。かつてクラシコでしのぎを削り合った監督が再び、ぶつかり合います。プレミアリーグで最も盛り上がるであろうその理由を紹介します。

プレミアの監督の顔ぶれが豪華過ぎ!

プレミアリーグと言えばルーニーやセスク、マンチェスター・ユナイテッドに移籍が決定したイブラヒモビッチなどなど挙げればきりがないほどの注目選手がいます。しかし、今年同じくらい注目したいのが監督です。レスターを奇跡の優勝に導いたラニエリ、永きに渡りアーセナルの監督を努める名将ベンゲル、バイエルンの1強状態の中、香川真司と共にドルトムントを優勝に導いたリヴァプールのクロップに加えて、グアルディオラとモウリーニョが加わることが決まりました。

バルセロナの黄金期を築き上げた第一人者

ジョゼップ・グアルディオラと言えば2008~2012年の4シーズンでリーグを3度の優勝、チャンピオンズリーグを2度の優勝に導く驚異的な成績を残しました。今なお続くバルセロナの黄金期を築き上げた第一人者です。
グアルディオラの注目したい能力はそのエレガントかつ美しいサッカーを織りなす、これまでになかった戦術にあります。バルセロナで見せたサッカーはまさに歴史的にも語り継がれるべき戦術です。昨シーズンのバイエルンでも試合中にサイドバックがボランチの位置でプレーするなど、緻密かつ大胆な戦術で今までなかったようなサッカーを見せてくれました。だれもが憧れ魅了される戦術の天才が来シーズンはプレミアリーグの地に降り立ったのです。

勝つサッカーを指揮させたら世界一

ジョゼ・モウリーニョは勝つためのサッカーを指揮させると右に出るものはいないのではないでしょうか。レアルマドリード時代に、最強バルセロナを相手にとった戦術は驚愕でした。ボランチを三枚にするという、今でこそようやく聞き慣れてきた「トリボーテ」という言葉をサッカー界に浸透させたのはあの戦術からです。相手の強みを消し去って、必ず勝つという戦術を指揮できる監督は他にはいません。相手を知り尽くす勤勉さ、残酷とも言えるアグレッシブな攻撃は見るものを熱くさせます。

ライバル監督が就任するのはライバルチーム同士

ジョゼップ・グアルディオラの率いるチームは、マンチェスター・シティーです。ここ数年、潤沢な資金を調達し、実力のある選手を数多く獲得しています。リーグ、チャンピオンズカップ共に好成績を納めています。
対するジョゼ・モウリーニョはかつて香川真司も所属した経験のある、マンチェスター・ユナイテッド。世界で最も人気、実力のあるチームのひとつです。名将ファーガソンが監督を退いてからはいまいち調子にはのれてませんが、2016~17シーズンからは世界屈指のストライカー、イブラヒモビッチの加入も決まり、リーグをはじめ優勝最有力候補のチームです。

大注目のダービーマッチ

選手、監督、ファンが最高潮に熱くなり、他の試合とはひと味違った盛り上がりを見せるダービーマッチ。世界中のリーグでダービーマッチは注目度が上がる試合となります。
そして世界で最も注目されるダービーマッチがずばり、マンチェスターダービーと呼ばれる、マンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティーです。来シーズンからのこの大注目のマッチで、かつてスペインでライバルとされ世界一を競い合った、グラルディオラとモウリーニョが再びぶつかり合うのです。サッカー好きなら1度はスタジアムで見たい、垂涎もののスーパーマッチです。

まとめ

2016-17シーズン、人気のプレミアリーグで大注目の見どころを紹介しました。サッカーは11人対11人という人数が多いスポーツです。人が多くなればなるほど、チームをまとめあげる監督が重要になってきます。監督で今最も実力のある二人がプレミアでしかもライバルチームの就任が決まり、日に日に注目度、熱気が盛り上がっています。選手だけでなく是非監督にも注目してください。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!