「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

浦和レッズの優勝パレード・報告会ってどんな感じなの?

2016 10/3 15:52
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和レッズの優勝パレード・報告会について知りたい方へ。
熱狂的なファンの多い浦和レッズですが、優勝した時のパレードや報告会がどの程度盛り上がっているか知りたいですよね?
そこで今回は、優勝パレードや報告会について紹介します。

初タイトル!2003 ナビスコカップで衝撃的な発表が。

浦和レッズとなってから初のタイトル獲得となったのが、2003年のナビスコカップです。前年の決勝戦と同じカードとなったアントラーズ戦で、4-0の圧勝を飾りました。エメルソンと坪井慶介が衝突して互いに頭を負傷するなどアクシデントがありつつも、圧倒的な強さで勝利したのです。
見事勝利を飾った中で、優勝会見で突然ハンス・オフトがシーズン限りの辞任を発表します。これだけのチームにまで持ち上げた立役者だったからこそ、少し残念でしたね。

2004年セカンドステージ優勝

ナビスコカップは獲得したものの、やはり欲しいのはリーグタイトルです。そんな中で、2004年のセカンドステージでついにそのチャンスが訪れます。ステージ勝ち勝点37を上げて15試合制では最多勝点を獲得して見事に優勝したのです。
その後、チャンピオンシップでは横浜Fマリノスと対戦して2試合合計で1-1となり延長戦に突入します。それでも決着が付かずPK戦となりますが、残念ながら勝利することができませんでした。

おすすめの記事