「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

Jリーグの優勝傾向は!?

2016 10/4 00:52
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Ohmega1982 / Shutterstock.com

現在から過去に至るまでのJリーグ優勝チームの状況について、知りたいとは思わないだろうか。
本稿では、Jリーグ発足後からの優勝傾向を執筆していく。

読売時代に隆盛を誇ったヴェルディ

Jリーグ発足後、圧倒的な強さを見せたのはやはりヴェルディ川崎だ。 日本サッカーリーグ1部時代の読売クラブの時から強かったものの、Jリーグとなってからもその強さは変わらず、ブラジルで武者修行して凱旋を果たした三浦知良選手を中心としたスター軍団が多くのサッカーファンを魅了した。
東京ヴェルディ1969となった現在はJ2で苦戦を強いられてするが、古豪クラブのJ1復帰を多くの人が期待していることだろう。

90年代と00年後半の主役鹿島アントラーズ

90年代と00年後半の主役鹿島アントラーズ 次に語るべきクラブは、ヴェルディと並んで歴代2位の優勝回数を誇る鹿島アントラーズだ。 特筆すべきはJリーグ発足後の優勝回数で、7度の優勝を全て発足後に果たしていて、これは歴代1位の記録となっている(前身の優勝を含めると1位はサンフレッチェ広島の8回)。
攻守にバランスの取れたサッカーは、今も昔も変わらず非常に魅力的なチームだ。 2009年に3連覇を果して以降優勝から遠ざかっているものの、今シーズンは前期優勝を果たしているので、年間優勝への期待が高まっている。

おすすめの記事