「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日立柏サッカー場へ行こう!オススメの楽しみ方5選

2016 9/23 11:08
柏レイソル、2016
このエントリーをはてなブックマークに追加

日立柏サッカー場は柏レイソルのホームスタジアムです。
チームカラーに埋まりピッチの近さで知られる日立柏サッカー場は、選手たちの息遣いも聞こえるほどの臨場感を楽しむことのできるスタジアムですよね。日立柏サッカー場での楽しみ方をまとめました。

チケットを購入しましょう

柏レイソルのチケット購入をする際に気を付けたいのが、柏レイソルのチケットはローソンチケット扱いだということです。他のクラブのチケットはセブンイレブンやチケットぴあ等で購入できるのですが、柏レイソルのチケットはローソンチケットでしか購入できませんので、気を付けましょう。
柏レイソルのシーズンチケットを購入されている方やファンクラブ先行分の販売によって浦和レッズや鹿島アントラーズ戦など人気カードは一般販売前にほとんどが売り切れてしまいますので、争奪戦になります。ですから、チケットを確実に購入したいという場合は柏レイソルのファンクラブに入ると良いでしょう。

チームカラーで出かけましょう

日立柏サッカー場は柏レイソルのホームスタジアムです。ビジター席以外では相手チームカラーの着用やグッズの装着は禁止されています。1万人強が入るスタジアムですが、いつもスタジアムは柏レイソルのチームカラーである黄色と黒に埋め尽くされています。
チームカラーを身に纏うことでスタジアムの一体感が生まれるので、黄色や黒の服やユニフォームを着用し、バッグなどの持ち物にも黄色や黒を取り入れると良いでしょう。当日グッズ売り場でタオルマフラーを購入するのも良いですね。

スタジアムグルメを食べましょう

日立柏サッカー場では柏レイソルのホームゲームが行われますが、Jリーグのスタジアムの楽しみ方として欠かせないのがスタジアムグルメです。日立柏サッカー場名物のスタジアムグルメはレイソルカリーとして販売されているカレーです。キーマカレーなのですが口当たりよく温泉たまごが乗っています。温泉たまごが絡むことでまろやかになりとても美味しいです。
カレーが名物なのか選手寮で提供されているカレーも販売されています。さまざまなものが販売されているので、現地でなにを食べるか迷ってしまうかもしれませんが、スタジアムグルメを楽しむことでより観戦が楽しくなりますよ。

前方の席で観ましょう

日立柏サッカー場はとてもピッチが近いことで有名なスタジアムです。座席からピッチが近く、特にメインスタンドの両サイド、バックスタンドから座席がとても近いです。そういったピッチが近い席の前方を確保するようにチケット購入をすると、試合の臨場感を自分がピッチにいる目線で楽しむことができます。
選手たちのぶつかり合う音や選手たちの息遣い等も聞こえてくるくらいに聞こえますよ。サッカーは臨場感が一番なので、せっかくなので前の方の席を確保してください。

チャントを覚えましょう

チームの応援といえばやはりチャントです。チャントとは、サッカースタジアムに響くサポーターたちが歌う応援歌の数々です。柏レイソルにもたくさんのチャントが存在します。YouTube等でチャント集の動画を見ることができるので、検索してあらかじめ覚えていくと良いでしょう。
自分が好きだなと感じるチャントがきっとあると思います。覚えていったチャントを現地で口ずさむことや、ゴールの場面で歌われたチャント等、きっと頭に残りまた歌いたい!という気分になります。柏レイソルのチャントが聞きなれた曲をアレンジしているものも多いので覚えやすいでしょう。

まとめ

日立柏サッカー場で柏レイソルの黄色く染まったホームゲームを楽しんでください。
選手たちを身近に感じることができるスタジアムであると思いますよ。臨場感あるサッカーを他の住める数少ないスタジアムなので是非存分にお楽しみください。

以上「日立柏サッカー場へ行こう!オススメの楽しみ方5選」でした。

おすすめの記事