「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アルビレックス新潟を応援の仕方を知ろう!観戦を楽しむ5つのポイントとは?

2016 9/16 11:29
サッカー 応援
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Steven Talamantes/Shutterstock.com

新潟が誇るサッカーチームであるアルビレックス新潟ですが、多くのサポーターが応援に訪れていますよね。
応援の仕方を知ると、より楽しく応援できるのは間違いありません。
そこで今回は、アルビレックス新潟の応援を紹介していきます!

まずは格好から入りましょう

何事でもそうですが、まずは格好から入るのって重要ですよね。 まずは、アルビレックス新潟のユニフォームを購入して見ることをおすすめします。
新潟駅南口に、オリジナルショップがありますので、そこで購入するのが良いですね。 好きな選手の背番号とネームを入れると、よりファンとしてより愛着が出てきますよ。 また、ユニフォームだけでなくマフラーもゲットしておくと、何かと便利です。

Can't Help Falling In Loveを覚えよう

ウォーミングアップが完了して、いよいよ選手入場となった際にサポーター全員で歌う曲として、Can't Help Falling In Loveがあります。 この曲は、J2時代から歌われている歴史のある曲です。
スクリーンには歌詞も掲示されますが、やはり覚えてみんなで大声で歌うのがサポーターの正しい姿でしょう。 英語の歌詞ですが、そんなに難しいものではありませんので、数回練習して本番にのぞみましょう。

選手個人のチャントを覚えましょう

好きな選手が活躍すると、単に選手の名前をコールするだけでなく応援歌を歌います。 応援歌のことを、サッカー界ではチャントと呼ぶケースが多いです。 ほぼすべての選手のチャントがサポーターから用意されていますので、良いシーンを演出したらコールリーダーの指示に従ってチャントを歌いましょう。
この際注意したいのは、1人だけでチャントを歌わないようにするということです。 どうしても浮いた存在となってしまいますし、ある意味迷惑となってしまうケースが有るためです。

ゴールした時は素直に喜びを爆発させましょう

サッカーの中でも、最も盛り上がるのはやはりゴールシーンですよね。 アルビレックス新潟のゴールが生まれたら、素直に喜びを爆発させて表現するようにしましょう! 一人で観戦すると、なかなか恥ずかしい気持ちにもなるかもしれませんが、隣の方と喜びを共有するというのも重要なのです。
私の経験上、スタジアムで隣になった方と仲良くなるケースが良くあります。 決して恥ずかしいことはありませんので、自分の感情をそのまま表現してみることをおすすめします。

試合後のねぎらいがかなり重要

試合に勝っても負けても、選手たちは一生懸命戦っています。 そんな選手たちに、試合終了後にねぎらいの歓声を送るようにしましょう。
もちろん、勝った時には大騒ぎして喜びを共有するのは当たり前ですが、重要なのは負けた試合での振る舞いなんです。 次の試合にむけて声援を送るのも良いですし、不甲斐ない試合をした場合にはブーイングという形で叱咤するのも重要となります。 これもサポーターの重要な仕事のうちの一つといえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか? まずは格好から入って、あとは他のアルビレックス新潟のサポーターとともに盛り上がるのが入口としては良いかもしれません。 ぜひ今回紹介した内容を参考にしていただき、アルビレックス新潟を応援しましょう!

以上「アルビレックス新潟を応援の仕方を知ろう!観戦を楽しむ5つのポイントとは?」でした。

おすすめの記事