「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【予想してみた!】もしサガン鳥栖がJリーグで優勝したら?

2016 9/7 17:39
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

九州に初めての優勝をもたらす

もし2016シーズンにサガン鳥栖が優勝すると、九州地方では初めての優勝ということになる。

九州にはJ1リーグのサガン鳥栖とアビスパ福岡、J2リーグのV・ファーレン長崎、ロアッソ熊本、ギラヴァンツ北九州、 JFLのヴェルスパ大分など数々のクラブがある。だが、J1リーグでの優勝は過去に一度もない。

なお、ナビスコカップでは2008年に大分トリニータが優勝し、クラブ初そして九州のチーム初のタイトルを獲得している。

MVPは順当にいって豊田陽平が受賞か!?

順当にいって、MVPは日本代表の選出歴のある豊田陽平が受賞すると予想。

2ndステージの第4節が終了した時点で、豊田はすでに3得点を挙げている。このままの勢いをキープし、得点を量産し続ければ間違いなく選ばれるだろう。FWとしては2012年の佐藤寿人以来、実に4年ぶりの受賞になる。

豊田は過去、2012年にJリーグベストイレブン、2014年にJリーグフェアプレー個人賞を受賞したことがある。

スポンサーのDHCが大セール開催で女性も男性もにっこり

サガン鳥栖のメインスポンサーは、化粧品やサプリメントなどの製造販売メーカー「DHC」。サガン鳥栖が優勝すれば、優勝セールを開催することは間違いないだろう。

都道府県魅力度ランキングで急上昇!?

株式会社ブランド総合研究所が国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、全国自治体の魅力度などを調査する「地域ブランド調査2015」で46位の佐賀県。ちなみに、九州にある県の順位は長崎県が6位、福岡県が7位、宮崎県が13位、熊本県が17位、鹿児島県が20位、大分県が31位。

一気に15県抜きの偉業を達成しないかぎり大分県に追いつくことはできないが、サガン鳥栖が優勝することで、せめて40位台を脱したいものだ。

佐賀県から「県民栄誉賞」を受賞

サガン鳥栖が優勝すると、サッカー界のみならず佐賀県全体に衝撃が走り、県からは「県民栄誉賞」が与えられるだろう。

1992年にはバルセロナオリンピック柔道男子71kg級で金メダルを獲得した古賀稔彦が受賞し、2007年には第89回全国高等学校野球選手権大会で優勝した佐賀北高等学校野球部が受賞している。

サッカーチームで県民栄誉賞を受賞した例は過去にないが、佐賀県初ひいては九州初のJリーグ優勝を県全体で喜んでくれるだろう。

おすすめの記事