「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【予想してみた】もし名古屋グランパスが2016シーズンで優勝したら

2016 9/7 17:39
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし優勝したら6年ぶり2度目!

2016年シーズンに名古屋グランパスが優勝すれば、2010年以来6年ぶり、2度目の優勝になる。だが、開幕から4戦勝利していないこともあり、前途多難であることは間違いない。

今季から加入した長身(199センチ)FWロビン・シモビッチや、アンダー19スウェーデン代表歴を誇るDFルドゥウィッグ・オーマンといった新戦力がチームに馴染めば、優勝する可能性もあるだろう。

小倉隆史監督がストイコビッチ超えで話題騒然!

ストイコビッチ監督が優勝をもたらしたのは監督就任3年目の2010年で、就任1年目は3位、2年目は9位という結果だった。

今シーズンから、自身も名古屋グランパスで活躍した元日本代表“レフティモンスター”こと小倉隆史が監督に就任。監督就任イヤーで優勝ともなれば、ストイコビッチでもなし得なかった偉業を達成したと話題になるはず。

ちなみにサンフレッチェ広島の森保一監督は、監督就任1年目で見事15年以上ぶりに優勝をもたらしている。ルーキーイヤーでの優勝は簡単ではないが、こういった前例があるだけに期待せずにはいられない。

名古屋のあらゆるところでセールが開催

名古屋グランパスが優勝したら、松坂屋名古屋店をはじめとした名古屋市内の有名百貨店だけでなく、ホテルや商店街まで、あらゆるところでセールが開催されるだろう。

グランパス “エイト”にかけた8円、80円、800円、8000円など、通常では考えられない金額も予想される。奇跡的に中日ドラゴンズも優勝すれば、同時セールなども行われるのではないだろうか。

愛知県内にもたらす経済効果は70億円オーバー!?

ある機関が発表した調査結果によると、2015年シーズンに優勝したサンフレッチェ広島が県内にもたらした経済効果は70億円とされており、2014年に8位でフィニッシュした際は54億円だった。

これは、スタジアムへの観客動員数や飲食店の売り上げ、交通機関の利用などから試算した数字で、結果16億円も上昇している。もし名古屋グランパスが優勝すれば、広島よりも都市規模が大きいことから考えて、70億円以上の経済効果があるのではないかと予想される。

MVPは俊足フォワード永井謙佑か!?

もし名古屋グランパスが優勝すれば、50メートルを5.8秒で走る超俊足FW永井謙佑がMVPを獲得するだろう。

その根拠は2つある。2014、2015の2シーズン連続で2ケタ得点を記録しているため、2016年も2ケタ得点を予想。そして近年は本職のFWだけでなく、ウイングやサイドハーフ、ウイングバックなどもこなしている。このマルチにプレーできる点は評価対象になるだろう。

現在は苦戦を強いられている名古屋グランパスだが、底力を発揮し優勝してほしい。

おすすめの記事