「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

トリコロールの勇者たち!もし横浜F・マリノスが優勝したとしたら

2016 9/7 17:39
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by XiXinXing/Shutterstock.com

横浜F・マリノスがもし優勝したら…?と考える方へ。
横浜市をホームタウンとする横浜F・マリノスが優勝したとしたら、どんなことになるのか…想像したいですよね。
優勝したときの横浜F・マリノスを考え、記事にしました。

横浜がトリコロールカラーに染まる!?

横浜F・マリノスがもし優勝したとすると、ホームタウンである横浜市はチームカラーであるトリコロールカラーに染まるかもしれませんね。
元々トリコロールカラーも海っぽいイメージですし、チームマスコットのマリノスくん、マリノスケもカモメをイメージしていたりと、横浜を感じさせるものが多いので、マリノスが優勝するとより横浜のイメージそのままにトリコロールカラーで染まり、街がひとつになることができるかもしれませんね。トリコロールカラーは女子受けも良いので、街がカラーで染まってもかわいく好評でしょう。

ビッグクラブを確立するかも!?

横浜F・マリノスは自動車大手・日産がスポンサーとあって、資金力もありビッグクラブと言われていますが、さらに近年、あのマンチェスター・シティの日本法人と提携することになりました。シティグループの仲間入りをしたことで、優勝するようなことがあれば、シティグループが大きく資金を動かし、ビッグクラブらしい補強や施設の建設などを進めそうな予感です。
シティグループと共に日産も日産グローバルが参入し、世界ビジネスを視野に入れたクラブ経営を目指しているだけに、横浜F・マリノスは今後Jリーグを引っ張るほどの財力と人脈を持ってビッグクラブ化する可能性を大いに秘めています。

センスの良い限定グッズがたくさん出そう!

横浜F・マリノスといえば、なんといってもグッズのセンスの良さで定評があります。数あるJリーグのクラブの中でも個性的でデザインの質の高いグッズが揃っていますが、優勝すると優勝を記念するグッズが登場しそうです。優勝を決めたときは、メモリアルグッズであれば良しといったように、デザイン性に富んだものが作られることは少ないのですが、マリノスは女子向けを考えて素敵なグッズを作ってくれそうです!
マリノスだからこそ、の優勝メモリアルグッズに期待しましょう。

中村俊輔選手と共に!

横浜F・マリノスの顔ともいえる存在であり、不動の背番号10である中村俊輔選手。日本を代表するファンタジスタ中村俊輔選手が好きだからマリノスを知っているという人もきっと多いことでしょう。だからこそ、中村俊輔選手が在籍している横浜F・マリノスが優勝するというのは、世の中にも大きな反響があることだと思います!中村俊輔選手がリーグ優勝のシャーレを掲げる姿をまた見たい!と思っている人たちもいるはずです。
横浜F・マリノスはジュビロ磐田と共にJリーグ2強時代を形成した時代もあり、強豪ビッグクラブであり名門であるプライドを持って戦っているだけに、チームの生んだファンタジスタ中村俊輔選手と共に優勝したとしたら、きっと大きな反響を呼び、そしてJリーグ全体が盛り上がることでしょう。

故・松田直樹選手へ贈る優勝

横浜F・マリノスといえばもう一人。若くして亡くなられた日本を代表するDF松田直樹選手。大好きな横浜F・マリノスを最終的には契約解除という形で出ることになり、松本山雅へと移籍し、帰らぬ人となってしまいましたが、松田直樹選手の背負っていたマリノスの背番号3は永久欠番になっています。
松田選手がマリノスを離れてから、マリノスは長くタイトルを獲っていないので、優勝したときには必ずサポーターの方々、そして選手の誰かが背番号3を掲げ、松田選手に優勝を届けることとなるでしょう。マリノスにとって大切な存在である松田選手と共に優勝を目指しているという意識のサポーターも多いです。

まとめ

伝統ある名門でありビッグクラブである横浜F・マリノス。
優勝することで今後さらに世界に通じるビッグクラブへと駆け上がることでしょう!
優勝した後も大きな反響があり、日本サッカーをもっと巨大なものにしてくれるかもしれませんね。

以上「トリコロールの勇者たち!もし横浜F・マリノスが優勝したとしたら」でした。

関連記事

おすすめの記事