「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もしベガルタ仙台が2013年にリーグ優勝を果たしていたら?

2016 9/7 17:39
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by pixfly/Shutterstock.com

ベガルタ仙台ファンの方へ。
プロ野球の楽天イーグルスが日本一に輝いた2013年シーズンに、もしベガルタ仙台も同じくリーグ優勝を果たしていたら、どうなっていたか知りたいですよね?
そこでこの記事では、優勝していたと仮定していろいろと予想します。

【ベガルタ仙台】2013年シーズンは13位でJ2降格の危機

2013年シーズンのベガルタ仙台の成績は、11勝12分け11敗の18チーム中13位。優勝どころか、不名誉にもJ2降格戦線にも名乗りを上げ、J1残留が決定してからは、1分4敗と散々たる結果でした。残り3節では、シーズン唯一の連敗となる3連敗を喫し、なんとも後味の悪い締めくくりとなりました。
また、6年間率いてきた手倉森監督が、2016年のリオデジャネイロ五輪のサッカー日本代表の監督就任により監督を退任したのも2013年のことでした。

もし優勝していたらMVPはウィルソン選手が濃厚!

もし仮に、ベガルタ仙台が2013年にリーグ優勝を果たしていたら、MVPにはウィルソン選手が選出されていたことでしょう。イタリアのセリエAでも活躍した経歴を誇るブラジル出身のFWで、2012年シーズンからベガルタ仙台に加入。1年目でチーム史上初となる「ベストイレブン」にも選出され、2位躍進の立役者の一人でもありました。
翌年の2013年シーズンも30試合に出場し、チーム最多得点となる13得点をたたき出しました。

おすすめの記事