「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

眠らない街東京が響く!もしFC東京が優勝したとしたら

2016 9/7 17:39
FC東京のサポーターⒸゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

ホームタウンは日本の首都

2019年はJ1リーグ2位という成績で終わったFC東京。仮にFC東京が優勝すれば盛大な盛り上がりを見せ、場合によっては全国を巻き込む可能性もある。

「眠らない街東京」が響き渡る

FC東京には、勝利した時だけにサポーターが歌う「眠らない街東京」というチャント(応援歌のようなもの)がある。勝利を確信した試合終了5分ほど前から、スタジアム全体に大きく響く声で歌う。

優勝の時は特に大きな声で長く歌うため、東京中に響くかもしれない。

優勝の時は「シャー!」

FC東京が勝利すれば、サポーターがその日一番活躍した選手をゴール裏に呼び出し、「シャー!シャー!シャー!オオオオオオオオオ!」と選手が手を回して拳を大きく掲げる「シャー!」が行われる。

勝利後はいつも「本日のシャーは誰だ?」と注目されているが、優勝の際には選手全員で勝ち取ったとして全員がサポーターと共に「シャー!」をやる可能性も。

サポーターも選手も笑顔で行う一体感あるパフォーマンス。優勝の時はより格別なものになりそうだ。

レジェンドを監督に迎えた時、優勝したとしたら

FC東京にはレジェンドと呼ばれる選手が数名存在する。鋭い読みと判断で、小さな身体ながら鉄壁の守備を魅せたミスター東京・藤山竜仁もその一人。FC東京の前身だった東京ガス時代から在籍し、18年もの長き間FC東京の発展に貢献した。

2011年からは普及部コーチ、2015年にはU-12育成担当を歴任。2016年からU-15深川、2019年からはU-むさしのコーチに就任。もし、このミスター東京が指揮を執り優勝したとすれば、クラブとしても感慨深く盛り上がることになるだろう

東京ドロンパが全国的なブームになる可能性も!

FC東京のマスコット、たぬきがモチーフの東京ドロンパはFC東京サポーターはもちろん、他クラブのサポーターからも愛される存在。

チームカラーの青赤を身にまとったドロンパは、運動神経バツグンの芸達者。いたずら好きで、毎試合楽しくかわいいパフォーマンスを見せてくれる。優勝すれば、多くのメディアが取り扱い露出も増えるだろう。

おすすめの記事