「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

黄金時代カムバック!もしジュビロ磐田が優勝したとしたら

2016 9/8 02:39
ジュビロ磐田
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mikael Damkier/Shutterstock.com

ジュビロ磐田がもし優勝したら…?と考える方へ。
黄金時代があったジュビロ磐田が再び優勝したら、どんなことになるか…想像してみたいですよね。 優勝したときのジュビロ磐田を振り返り検証します。

ジュビロ磐田の黄金時代よ、再び!

ジュビロ磐田といえば、Jリーグの一時代を創ったクラブです。鹿島アントラーズと2強時代があり、Jリーグが大きく発展したといっても過言ではありません。
Jリーグを象徴した選手の一人であるゴン中山こと中山雅史選手や、日本代表のエースストライカーとして活躍した高原直泰選手、2016年現在ジュビロ磐田の監督を務めている名波浩選手など、そうそうたる選手たちが築き上げた黄金時代は、Jリーグをリードし、たくさんの人に憧れを抱かれる存在でした。
タイトルに常に近かったあの「黄金時代」の再来を待っているサポーターが多いので、まずは久々の優勝を!

名波浩監督のジュビロ磐田で優勝したら…?

2014年の終盤からチームの指揮を執っている名波浩監督は、ジュビロ磐田の一時代を築いた代表する選手の一人であり、チームのレジェンド的存在の一人だけに、監督としてチームを率いていることは感慨深く、サポーターにとっても特別なものです。
チームスタッフには、当時同じくジュビロ磐田でプレーし黄金時代を築き上げた鈴木秀人氏、そして日本代表としても活躍した服部年宏氏と、黄金時代の選手たちが集結しているだけに、次世代の「今」の選手たちが名波監督の下で優勝したとするならば、クラブとして最高の歓喜を迎えることになるでしょう!

おすすめの記事