「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もしガンバ大阪が優勝したら、それは新スタジアム効果!?

2016 9/7 17:39
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Eduard Kyslynskyy/Shutterstock.com

ガンバ大阪サポーターの方へ。
今シーズンからサッカー専用スタジアムである”市立吹田サッカースタジアム”で試合を行うことになったガンバ大阪のサポーターたちは、このスタジアムで優勝したいと願っているでしょう。
もしガンバ大阪が優勝したらを想像します。

2年ぶりのチャンピオンへ!

ガンバ大阪は2014年にJ1を制覇しているので、今シーズン優勝したら2シーズンぶりのJ1制覇となります。
2012年シーズンの結果でJ2に降格し、2013年にJ2制覇、2014年にJ1制覇。そして、2015年は天皇杯を制覇しています。毎年のようにタイトル、チャンピオン争いをしているガンバ大阪といえども、リーグ制覇の喜びは格別のはずです。選手もサポーターも1年間通してのチャンピオンに重きを置いているので、リーグチャンピオンになると喜びは爆発するでしょう。

長谷川健太監督体制は長期政権へ

ガンバ大阪というチームは長期政権を良しとするチームです。以前は西野朗監督が2002年から2011年までの10年間長期政権を築きました。その長期政権の中でJリーグ制覇、天皇杯制覇、ナビスコカップ制覇と、現在の強豪ガンバ大阪の礎を作ったのです。
今シーズン長谷川健太監督が優勝すれば、長期的なチームの黄金期を作る意味でも、長谷川健太体制を強めていくのではないでしょうか。2013年から監督を務めている長谷川健太は、東京オリンピックの開かれる2020年までは政権が続きそうですね。

おすすめの記事