「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もし鹿島アントラーズが優勝したら大物ブラジル人がやってくる!?

2016 9/8 02:39
サッカー スタジアム
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年優勝すると7年ぶりのJ制覇

シーズン最終盤で川崎フロンターレをかわして2016年シーズン1stステージを制し、早々にJリーグチャンピオンシップの出場権を手にした鹿島アントラーズ。レギュラーシーズンに限ってだが、今年優勝すると7年ぶりということになる。

2011年、2012年、2015年にナビスコカップ、2010年に天皇杯で優勝はしているものの、シーズンでの優勝はなかった。

石井正忠監督は長期政権に?

昨シーズンの途中に解任されたトニーニョ・セレーゾ監督の後を受け就任した石井正忠監督は、いきなりナビスコカップ制覇と結果を残した。

過去、Jリーグのステージ優勝とナビスコカップ制覇を成し遂げた鹿島アントラーズの監督は、ジョアン・カルロス、トニーニョ・セレーゾ、オズワルド・オリヴェイラの3人。全て長期政権だった。

ジョアン・カルロス監督はジョルジーニョとの確執で辞任となったものの、2年半監督を務めている。石井監督も結果を残せば同じように長期でチームを任されるだろう。

年間MVPは金崎夢生!?

今年から正式に鹿島アントラーズへ加わった金崎夢生が躍動。今シーズン1stステージでチーム最多の8得点を決め、日本代表にも選ばれている。

小学生の頃から有名だった金崎はJリーグでプレーした後、ドイツやポルトガルへ戦いの場を移すが、大きな活躍はできなかった。鹿島アントラーズに戻り、ようやく花開こうとしている。優勝すれば、MVPの有力候補だろう。

大物ブラジル外国人獲得に期待!

Jリーグが始まった1993年、鹿島アントラーズには超大物選手のジーコが参入。当時の監督は日本人の宮本征勝だった。

代行監督を除き、宮本以来の日本人監督が現在の石井監督だ。このタイミグで大物外国人選手の獲得を期待したい。

おすすめの記事