「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

「ストーミング」対「ポジショナルプレー」 湘南と横浜FMのルヴァンカップ決勝

2018 10/26 11:00中山亮
サッカー,ⒸShutterstock
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ストーミング」と「ポジショナルプレー」

Jリーグ2018年の最初のタイトル、YBCルヴァンカップ決勝が10月27日に埼玉スタジアム2002で行われる。

平成最後のルヴァンカップ決勝に進出したのは、準々決勝で前年度チャンピオンセレッソ大阪を下した湘南ベルマーレ。同じく準決勝で歴代最多6度の優勝経験を持つ鹿島アントラーズを下した横浜F・マリノスだ。

決勝戦は神奈川県にホームを置くチーム同士のダービーマッチとなったが、それ以上に今回の対戦は戦術面で注目だ。

2018年に入ってヨーロッパサッカーでよく使われるようになった言葉に「ストーミング」というものがあるのをご存知だろうか。

ストーミングは比較的新しい言葉だが、今や一般的なプレー思想である「ポジショナルプレー」の対抗軸として注目を集めている。

湘南、横浜FMの対戦は「ストーミング」対「ポジショナルプレー」の対決でもあるのだ。

おすすめの記事