「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

J1第4節の見どころ 復調したいガンバと、勝ち続けたいサンフレッチェ

2018 3/15 12:00dai06
J1,第4節,ガンバ,広島
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンバ大阪VS柏レイソル

第4節の1番の見どころは、18日に吹田市立スタジアム行われるガンバ大阪と柏レイソル戦だろう。

ガンバは開幕から3連敗という波乱の展開のなか、復調が求められている。もし4節で再び負けるようなことがあれば、優勝争いから早々に消えてしまう可能性も考えられる。強豪として名高いガンバにとって、そのような展開は望まれていない。必要なのは勝利だけだ。

対するレイソルは、1勝1分1敗とまずまずの結果だ。ここでガンバに勝つことができれば、上位争いに弾みをつけられる。第3節と4節の間にはAFCチャンピオンズリーグの試合を挟むため、疲労の蓄積が心配されるが、それはルヴァンカップを挟むガンバ側も同じだろう。両者ともに、なんとか勝点を挙げたいところだ。

浦和レッズVS横浜F・マリノス

埼玉スタジアムで18日に行われる浦和レッズと横浜F・マリノス戦も好カードになるはずだ。

レッズは13位、マリノスは16位と両者ここまでの成績は振るわないが、ここで勝利できれば、順位を中位以上に上げることも出来る。レッズはこれまでの3試合で3得点4失点、マリノスは2得点5失点と、守備に改善の余地がある。

もっともレッズの興梠やマリノスのバフンスキーなど攻撃力に期待できる選手はそれぞれ健在。当たり前のことだが、守備よりも攻撃に力を注ぐことで勝利を手に入れることもできるだろう。

サンフレッチェ広島VSジュビロ磐田

18日にエディオンスタジアム広島で行われるサンフレッチェ広島とジュビロ磐田の試合も、注目試合となりそうだ。サンフレッチェは現在リーグ首位で、ここで勝利すれば下位クラブとの差をさらに広げることができる。

これまでの3試合で得点数が4という点に物足りなさを感じるが、失点はわずか1。守備陣の好調ぶりを表す結果とも取れる。第3節で林が見せた好セーブの連発は、ここまでのMVPだ。

対するジュビロは、リーグ11位とまずまずの結果だ。ただ、それはガンバやレッズなどの強豪とされるクラブが調子を落としていることに起因するもので、ジュビロ自体の成績は1勝2敗と調子が良いとはいえない。エースの川又や中村が繰り出す、美しくも激しい攻撃をサポーターも期待している。

おすすめの記事