「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

観戦を100倍楽しく!清水エスパルスを代表する応援歌5選

2017 7/12 14:39mikky
サッカー,清水エスパルス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Waka77

2016年は初のJ2を経験したものの、見事1シーズンでJ1に復帰を果たした清水エスパルス。 ホームの日本平で観戦してみたいけれども、サポーターの応援方法がわからない…そんな方向けに、代表的な応援歌(チームチャント)を5つ紹介する。

スポンサーの名前がついた応援歌「グリコ」

オレ オレ オレオレ ** ×7
オレ! オレ! オレ! 清水エスパ(ルス)!
オレ! オレ! オレ! 清水エスパ(ルス)!

出典: 清水エスパルス公式

清水エスパルスで最も有名なチーム応援歌。タイトルはJリーグの開幕時から長くスポンサーとなっている菓子メーカー「グリコ」にちなんでいる。
ゲーム中に歌う「オーレーオーレーオレオレ」は、一度聞いたら耳から離れないメロディで、同社のCMにも使われていたことから知名度も高い応援歌だ。ブラジル語の「ole」が由来で「がんばれ、行くぞ」などの意味が込められており、メロディーに乗せて同じフレーズを連呼するだけなので簡単だ(*は手拍子)。

Jリーグ黎明期のメロディーを生かした応援歌「ドドンヘイ」

☆☆ ヘーイ! ☆☆ ヘーイ! ☆☆ヘイ! ☆☆ヘイ! ヘイヘイヘイ!
オーレー オレオレオレー エスパー(ルス) エスパー(ルス)

出典: 清水エスパルス公式

清水側がゴールを決めた際に歌う応援歌。「オーレーオーレーオレオレ」はグリコのメロディーと共通している部分も多く、初期のJリーグといえば、このメロディーから始まる歌「WE ARE THE CHAMP」(原曲はOl?, Ol?, Ol?「THE NAME OF THE GAME」)が、日本代表のオフィシャルソングや試合の中継曲にも採用されている。
曲名の「ドドン」は太鼓と手拍子の音、「ヘイ」は掛け声にちなんでいる。(☆は太鼓)

おすすめの記事