湘南ベルマーレの10番を背負ってきた名選手5人|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

湘南ベルマーレの10番を背負ってきた名選手5人


 サッカー

Photo by anekoho/Shutterstock.com

中田英寿が在籍していたベルマーレのサポーターの皆さんへ。
ヒデはつけなかった番号だが、ヒデと同じくらい物語がある背番号10を振り返りたいと思わないだろうか。
これから、ベルマーレの歴代背番号10を紹介する。

ベルマーレ平塚時代の背番号10といえば

湘南ベルマーレではなく、ベルマーレ平塚だった頃。1997年?98年の2年間、背番号10を背負ったのは、呂比須ワグナーだ。
ブラジル出身の彼は、1997年にベルマーレに移籍し、同年9月に日本国籍を取得して漢字名にした。同時に日本代表にも選ばれ、ワールドカップでも活躍するほどの選手だった。ベルマーレでは在籍した2年間ともチーム内得点王に輝き、その能力の高さを示し、後にグランパスへ移籍してしまう。
能力もさることながら、日本人になりたいと強く願って活躍してきた彼の姿は、今もベルマーレファンの心に残っている。

え?サッカー選手だったの?という人もいるかもしれない

テレビを見ている最近の若い人たちには、この人がJリーガーだったことを信じてもらえないかもしれない。2000年にベルマーレに移籍して背番号10を背負っていた前園真聖。
海外でのプレーを目指してブラジルやポルトガルなどに行ったが、目立った活躍が出来ないまま、当時の監督・加藤久に乞われてベルマーレに移籍し、1年だけプレーした。J2に降格してしまい、J1へ再昇格する切り札として期待され11得点をあげるが、チームは8位。チームに好結果をもたらすことはできなかったのだが、そのプレーは間違いなく名選手の一人だった。

コロンビア代表にもなった名選手

2001年にベルマーレに移籍したガビリアは、コロンビア代表でも通算40試合に出場した名選手だ。
しかし、実はガビリアはベルマーレに移籍する予定はなく、当初は別の選手を獲得する予定だったのに、その選手が忙しいからという理由でガビリアを獲得したというわけだ。ベルマーレでは1シーズンだけ在籍し、通算24試合に出場しただけだが、コロンビアのサッカーはどちらかといえばゆっくりなペースで進むため、Jリーグのスピードに適応するのに時間がかかったと言える。
そんなガビリアは、本国へ帰りプレーしていたところ、試合中の落雷で死去してしまう。それを受けて、ベルマーレの選手たちは喪章を付けてプレーするなど、時間を経ても名選手として語り継がれている。

みんなに愛された選手

ベルマーレの歴代背番号10の中で、最もサポーターにも、選手の間でも愛されたのは、アジエル・アモリムかもしれない。
ひょうきんなキャラクターで、日本語を話せないのに「日本語ぺらぺら」と冗談を言ったり、女性の前では赤面してしまったりする性格が、プレー以上にサポーターに愛されたようだ。2006年から2011年まで在籍し、151試合で44得点と、実力でもしっかりと結果を残している。
J1昇格を果たした2010年には疲労骨折してしまい、結局J1の舞台ではほとんど活躍することが出来なかったにもかかわらず、退団後の空港見送りには数多くのサポーターとチームメイトが駆け付けたことから、彼の人気の高さと人柄の良さがうかがえる。

湘南の至宝が背負う10番

2012年から現在まで、長く背番号10を背負っているのは、「湘南の至宝」とも評される菊池大介だ。
彼は、高校入学間もない頃にJリーグデビュー、翌年にはゴールを決め、どちらも最年少記録を作った。J2時代、当時の監督の期待に答えられずに、至宝にはあるまじき他チームへの期限付き移籍を経験。そこで泥臭くプレーした結果、湘南に帰還して監督の評価を勝ち取り、スタメンの座を手にする。
以降も、安定したプレーで活躍していき、コンスタントに試合に出場するとともに、サポーターにも愛される存在となった。ベルマーレユース出身の彼の成長は、チームにとっても、地元サポーターにとっても大きいことだ。

まとめ

ヒデやホン・ミョンボなど、名選手が多く在籍したベルマーレには、様々なタイプの背番号10がいた。ここ最近は目立った成績を残せていないベルマーレを背番号10が救ってくれることを期待しよう。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!