名古屋グランパスの10番を背負ってきた名選手4人|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

名古屋グランパスの10番を背負ってきた名選手4人


豊田スタジアム

J1優勝も果たしたこともある名古屋グランパス。Jリーグ創設期から様々な有名選手がプレーしてきたチームだ。ここでは、名古屋グランパスエイトのエースとして10番を背負ってきた名選手を4人紹介する。

日本サッカー界に数々の伝説を残した妖精ストイコビッチ

数々のスーパープレーで名古屋グランパスエイトファンはもちろん、サッカーファンを魅了したストイコビッチ。
“ピクシー(妖精)”の愛称で親しまれた彼は、日本サッカー界に数々の伝説を残してきた。特に、大雨が降りしきる試合中、リフティングをしながらボールを前線に運ぶトリッキーなプレーは、1995年のシーンにもかかわらず今でも語り継がれているほどだ。
2008年から2013年の間、名古屋グランパスエイトの監督も務めた。

Jリーグ通算124得点を記録した最強の外国人助っ人ウェズレイ選手

ストイコビッチの後を受け継いで名古屋グランパスエイトの10番を背負ったのは、ブラジル出身のウェズレイ選手。
名古屋グランパスエイト、サンフレッチェ広島、大分トリニータの計3クラブに所属し、Jリーグ通算124得点を記録しており、2016年5月18日現在のJリーグ通算得点ランキングで、“カズ”こと三浦知良選手に次いで堂々の7位に、外国人選手の中ではマルキーニョス選手に次いで2位にランクインしている。
度重なる負傷とブラジルにいる家族を理由に、2009年に電撃引退を発表している。

日本のサッカー界を牽引してきた藤田俊哉選手

数々の名プレーを見せてきた藤田俊哉選手。2006年に名古屋グランパスエイトに移籍してからもジュビロ磐田在籍時同様10番を任されている。
類稀なるサッカーセンスと広い視野から生み出される華麗なパスから、数々のゴールを演出してきた。さらに、自身もJ通算107得点を挙げるなど、日本サッカー界を牽引してきたプレイヤーの一人と言える。2011年シーズンに所属したジェフユナイテッド市原・千葉を最後に、現役を引退。
その後は指導者の道を歩み始め、2013年にJFAの公認S級コーチに認定すると、翌年の2014年には、オランダのVVVフェンロのコーチに就任。将来は日本代表の監督になることも視野にいれているので、“藤田JAPAN”が見られる日が訪れるかもしれない。

名古屋グランパスエイトの中盤の要 小川佳純選手

現在、名古屋グランパスエイトの10番を背負っているのは、中盤の要として活躍する小川佳純選手。
ルーキーイヤーの2008年シーズンに新人賞とJリーグベストイレブンを受賞するなど、当初から脚光を浴びていた。プロ入り3年目となる2009年から10番を背負っており、今シーズンで実に7シーズン目を迎える。相手ディフェンダーからの激しいプレスやチームの不調もあり、10番を背負うことのプレッシャーに悩まされることもあったそうだ。

まとめ

いかがだっただろうか。サッカー好きなら誰もが知っている名選手ばかりだ。
特にストイコビッチは後に監督も務めるなど、名古屋グランパスエイトの顔として長年貢献してきたことがよくわかる。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!