「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

J1のトラッキングデータ、走行距離とスプリント回数をチェック

2017 6/28 18:44Aki
soccer data
このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグの公式記録、トラッキングデータ

Jリーグ公式ホームページでは、明治安田生命J1リーグのみとなるが、2015年より公式記録としてトラッキングデータが発表されている。
トラッキングデータとは、1試合における各選手とチームの走行距離とスプリント回数の事で、スプリント回数は時速24km以上で走った回数だ。
走行距離は、攻撃で能動的に走る場合だけでなく、守備で走らされる事もある。スプリント回数も同様に、相手のマークを振り切る為にスプリントする場合もあるが、フリーにしてしまった相手を追いかけるためのスプリントもある。
だから一概に走行距離が長ければ良い、スプリント回数が多ければ良いというものではないが、各チームの戦い方の傾向を見る事ができるデータではある。
2017年の明治安田生命J1リーグ開幕から1ヶ月以上すぎた時点でのデータをまとめてみよう。

各チーム1試合平均の走行距離

まずは4月19日時点、2017年明治安田生命J1リーグ第1節~第7節を対象とした各チームの1試合あたりの走行距離を見てみよう。

1位 118.437km サガン鳥栖
2位 118.313km 清水エスパルス
3位 117.361km ベガルタ仙台
4位 116.766km ジュビロ磐田
5位 116.507km ガンバ大阪
6位 115.806km 北海道コンサドーレ札幌
7位 115.553km 柏レイソル
8位 115.513km セレッソ大阪
9位 115.067km アルビレックス新潟
10位 115.057km 浦和レッズ
11 位114.962km FC東京
12位 113.508km 横浜F・マリノス
13位 112.985km ヴァンフォーレ甲府
14位 112.725km 大宮アルディージャ
15位 111.856km 鹿島アントラーズ
16位 110.959km ヴィッセル神戸
17位 110.833km サンフレッチェ広島
18位 109.533km 川崎フロンターレ
※リーグ平均114.541km

出典: Jリーグ公式HP

2017年4月19日10:00時点

おすすめの記事