「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ジェフユナイテッド千葉の歴代監督がチームに残したモノ

2016 8/13 15:01
フクダ電子アリーナ
このエントリーをはてなブックマークに追加

[番外編]日本人初のブンデスリーガ?、奥寺康彦

日本人初のブンデスリーガーで、チャンピオンズリーグでもアジア人初のゴールを記録している海外サッカーのパイオニア、奥寺康彦。
選手としては有名だが、引退後ジェフユナイテッド千葉の監督をしていたことはあまり知られていない。成績不振により1996年の1シーズンのみだったが、当時最高峰と言われていたブンデスリーガでの経験や戦略、自身の技術を選手やコーチに伝えチーム全体の技術力の底上げに貢献したと言われている。

まとめ

個性的な監督たちが率いる、観ていて面白いサッカーをするチームだと思う。近年は下位にいることも多いだが、またオシム時代のような革命的で美しく強いサッカーで熱狂させてほしい。

おすすめの記事