「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

Jリーグで起こった驚愕のアクシデント!

2017 4/25 21:52dada
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by matimix/Shutterstock.com

Jリーグで起こったアクシデントを紹介する! やってしまった!と驚いてしまうものや、思わず笑ってしまうようなアクシデントなど厳選して取り上げた。 Jリーグファンの方も、そうでない方も必見だ。

情熱の槙野!雄叫びをあげる

浦和レッズダイヤモンズ所属でJリーグの顔とも言える槙野智章選手は、メディアへの露出も多く、知名度の高い選手だ。 一方、非常に熱いプレーをみせる選手としても有名だ。
2015年8月の湘南ベルマーレ戦で、高山薫選手と常に1対1で競り合っていた後半26分。槙野選手は、高山選手からのカウンターを見事にシャットアウトし、直後にガッツポーズ。 この行為には賛否両論あったが、チームのために戦う槙野選手に感動したサポーターも多かったようだ。

やってしまった!まさかのオウンゴール

長らく柏レイソルで活躍した南雄太選手。2004年サンフレッチェ広島戦のオウンゴール事件は、今でも語り継がれている。
GKの南選手はキャッチしたボールをゴール前から前線に送り出そうとし、持ったボールを大きく振りかぶった。あろうことか手元から離れたボールは前に飛ばず、南選手後方のゴールへと向かいそのままゴールし、オウンゴールとなってしまったのだ。
その後2試合は、彼自身の希望でメンバー入りすることはなかった。 ところが2006年、南選手は柏レイソルでキャプテンを務めることになる。同年J2に降格していた柏レイソルだったが、南選手の素晴らしいリーダーシップもあり、見事1年でJ1リーグに復帰を果たした。

おすすめの記事