「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サポーターの心を熱くする!Jリーグチームのテーマソングとは?

2017 3/8 11:01芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Syda Productions / Shutterstock.com

サッカーにおいて最も盛り上がるのはゴールの瞬間ですが、それ以外にもサポーターの心を熱くしてくれるものがあります。それがチームのテーマソングが流れる時です。今回はJリーグのチームのテーマソングを紹介したいと思います。

浦和レッズ ~KEEP ON RISING~

Jリーグ開幕当初からリーグに参戦していて、今やJリーグ屈指の強豪チームとなった浦和レッズ。レッズにももちろんテーマソングがあります。有名なものとしては、歌手のロッド・スチュワートのSailingを原曲としている「We are Diamonds」がありますが、ここでは別の曲をあげたいと思います。
「KEEP ON RISING」は開幕当初からサポーターによって歌われている歌です。この曲はスタジアムで試合中歌われるだけではなく、KEEP ON RISINGは浦和レッズのホーム、埼玉スタジアムの最寄駅である浦和美園駅の発車メロディーとして使用されているのです。
ファンは試合当日は多くの人でごった返す駅でKEEP ON RISINGを聞いてサポーターは試合への気持ちを高めていくのです。

ジェフユナイテッド市原・千葉~OVER~

続いて紹介するのはジェフユナイテッド市原・千葉です。こちらも浦和レッズ同様Jリーグ開幕当時からのチームですが、現在はJ2に所属していて、J1への復帰を目指しています。
そんなジェフのテーマソングとして紹介するのは「OVER」です。この曲はオフィシャルサポーターソングとなっています。曲を作ったのは歌手の光永亮太氏で、なんと中学生時代にジェフのジュニアユースチームに所属していたんだそうです。ジェフOBの歌手が作るテーマソングということで、チームにゆかりのある歌となります。

おすすめの記事