「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ベガルタ仙台を支えるサポーターの存在とは?

2017 3/3 09:51芝田カズヤ
サッカー 応援
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: http://chantsoccer.com

プロサッカーチームにおいてチームを支える存在、それがサポーターです。時には励まし、時には叱咤することもあるチームのことを愛している存在だと言えます。今回はサポーターの中でもベガルタ仙台のサポーターに注目し紹介したいと思います。

ベガルタ仙台とは?

ベガルタ仙台のサポーターを紹介する前に、簡単にベガルタ仙台について紹介します。ベガルタ仙台は、その名の通り宮城県仙台市をホームタウンとするプロサッカーチームです。1999年にJ2リーグが始まることに伴いJリーグに参戦しましたが、チーム自体は1988年に創部された東北電力サッカー部を前身としています。
Jリーグ参戦前はアマチュアの最高峰リーグであるJFL(ジャパンフットボールリーグ)で戦っていました。Jリーグ参戦後は2002年に初めてJ1リーグに昇格しましたが、2003年シーズン終了時に降格が決まりその後は、2009年まで6シーズンJ2で戦いました。しかし2010年にJ1に昇格するとその後はJ2に降格することなく、J1に定着しています。
では、そんなベガルタ仙台のサポーターはどのようなものなのでしょうか?

ホームゲームではサポーター自由席に集う

Jリーグの各チームには熱狂的なファンが必ずいて、サポーター団体などを組織していることもあります。ベガルタにもいくつかのサポーター団体があるようです。そんな熱いサポーターたちの存在がチームに力を与えてくれます。
ベガルタのホームゲームが行われるユアテックスタジアム仙台ではベガルタサポーターは ゴール裏のスタンドに集結して応援を行います。このサポーターが集まる場所はサポーター自由席とされていて特にスタンドには熱狂的なファンが集まるそうです。

おすすめの記事