「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

FC琉球の概要と2016-2017シーズンを徹底解説!

2017 1/20 10:11
ryukyu
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典https://www.soccer-king.jp

沖縄県をホームとするサッカークラブ「FC琉球」について解説していきます。 クラブの概要を紐解きながら、2015、2016シーズンをおさらいしましょう。 これさえ読んでいただければ、FC琉球の2017シーズンを予測することもできるでしょう。

新興クラブのFC琉球はこんなチーム

FC琉球は沖縄をホームとするクラブです。沖縄市を中心としてはいますが、あくまでもホームは県全域です。2003年に創設以来、Jリーグ参入を目指して活動してきました。 あのラモス瑠偉氏がアドバイザーになったり、元日本代表監督であるフィリップ・トルシエ氏が監督になるといったこともありました。他にも、元日本代表選手をチームに迎え入れるなど、経験豊富なスタッフと選手によって躍進を続けてきました。
地道な努力の積み重ねにより、2014-2015シーズンからは、ついにJ3参加を決定。さらなる高みを目指しているクラブです。

2015シーズンはどうだった?

2015シーズンは、前年度である2014シーズンと同じリーグ9位でフィニッシュしました。このシーズンは多くの選手が退団そして入団しており、チームの顔がガラリと変わったシーズンでもありました。2013年からチームを率いた薩川監督もこのシーズンに退団。チームの顔は常に変わり続けており、継続的に活躍できる選手が少なかったと言えます。
しかしながら、FC琉球がここまでやってこられたのは、サポーターとの密な関係があったからでしょう。クラブは地元とのつながりを大切にしており、沖縄県の代表としてピッチを走り続けました。

おすすめの記事