「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

J3リーグ、SC相模原の2016-2017シーズンのチームを解説

2017 1/20 10:11
サッカー 緑
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 https://www.soccer-king.jp

サッカーJ3リーグのSC相模原をご存じでしょうか。元日本代表のJリーガー・望月重良氏が立ちあげたサッカーチームです。 2008年、相模原市を本拠地として神奈川県リーグの3部からスタート、J3リーグまで登りJ2リーグを目指します。 ここではそんなSC相模原をご紹介したいと思います。

一歩一歩階段を上るようにJリーグの一員に

SC相模原は日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)のJ3リーグに所属するサッカーチームです。創設は2008年、本拠地は神奈川県相模原市、ホームスタジアムは相模原ギオンスタジアムです。創設当時は神奈川県社会人リーグ3部に所属して優勝すると、2009年には2部リーグに昇格して優勝、2010年には1部リーグに昇格して優勝します。
2010年にはJリーグ準加盟クラブに承認され、2013年のJ3リーグ発足に伴い、J3リーグへの昇格が認められます。2014年からJリーグのチームとして、J3リーグで戦うことになります。

SC相模原のJ3リーグでの戦歴

2014年から始まったJ3リーグは12チームからスタートしました。SC相模原は2014年シーズンを6位の成績で終えます。2015年シーズンは13チーム中4位と順位を上げますが、2016年シーズンは16チーム中11位と下位に低迷します。成績は9勝8分13敗で勝ち点35、得点29点に対して失点46点といいところはありませんでした。
この間、天皇賞神奈川大会予選でも準決勝で敗退、代表の座を神奈川大学に奪われています。これで2014年から3年連続で準決勝敗退となりました。リーグ戦と合わせて一層の奮起が待たれます。

おすすめの記事