「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカー・ペナルティーキック・PKを知ってより観戦楽しむ7つのポイント

2016 7/22 20:53
サッカー ペナルティキック
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッカーとゴールキーパーの距離

テレビなどで見ていると、ペナルティキックが発生したときに、結構距離があるような気がしてしまうが、実際のところどれくらいの距離が離れているものなのだろうか? 意外なことにキッカーとゴールキーパーまでの距離は、12ヤード(約10.97m)しかなく、非常に近くでペナルティキックを打つことになる。サッカー選手の本気のキックというのは非常にパワーがあり、スピードがある。そのような近い場所から狙いを定められたら非常に難しい。

キッカー側に課せられるルール1

ここまでのご紹介で、ペナルティキックというのはキッカーにとって非常に有利であることが分かったが、では実際に何をしてもいいのかというとそういうわけではなく、ある一定のルールは存在している。まず、キッカーというのは前にボールを蹴らなければいけない。横や後ろのチームメイトにパスを渡すことができないので、基本的にはゴールを狙う必要がある。この違いというのがフリーキックとの一番のポイントであり、キッカー自身の得点へのプレッシャーとなる。

おすすめの記事