サッカー・ペナルティーキック・PKを知ってより観戦楽しむ7つのポイント|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカー・ペナルティーキック・PKを知ってより観戦楽しむ7つのポイント


サッカー ペナルティキック

サッカーをもっと楽しんで観戦したいという方必見!。
多くの細かいルールがあり、よくわからないという人が多いサッカー。観るからにはもっと用語やルールを知って、より観戦を楽しみたい。
本記事では、ペナルティーキックを知って観戦を楽しむ7つのポイントを紹介する。

ペナルティキックとはフリーキックの一種

サッカーにおけるペナルティキックとは、俗にPKと呼ばれる、フリーキックの一種のことを言う。ゴール前に設置されているペナルティエリア内で、守備側のチームがある一定の反則行為をしてしまった時に課せられるペナルティのことを言う。 これは、ゴール前という非常にラフプレーになりがちなエリアでの、反則行為を抑えるために作られたルールであり、守備側のチームにとっては、失点に絡んでしまう非常に重いペナルティであり、攻撃側のチームとしては得点を取ることができるチャンスと判断される。

ペナルティキックは1対1の勝負

では、通常のフリーキックとはどのような違いがあるのかというと、ペナルティキックというのは、キーパーとキッカーだけの1対1の勝負となるのだ。逆にフリーキックにおいては、守備側のチームの選手がゴール前に壁を作るなどの防御策ができるのだが、ペナルティキックにおいては、そのようなことができないことから、守備側のチームが非常に不利になるのだ。 そして、攻撃側のチームにとっては、ほかにはない得点チャンスとなる。

キッカーとゴールキーパーの距離

テレビなどで見ていると、ペナルティキックが発生したときに、結構距離があるような気がしてしまうが、実際のところどれくらいの距離が離れているものなのだろうか? 意外なことにキッカーとゴールキーパーまでの距離は、12ヤード(約10.97m)しかなく、非常に近くでペナルティキックを打つことになる。サッカー選手の本気のキックというのは非常にパワーがあり、スピードがある。そのような近い場所から狙いを定められたら非常に難しい。

キッカー側に課せられるルール1

ここまでのご紹介で、ペナルティキックというのはキッカーにとって非常に有利であることが分かったが、では実際に何をしてもいいのかというとそういうわけではなく、ある一定のルールは存在している。まず、キッカーというのは前にボールを蹴らなければいけない。横や後ろのチームメイトにパスを渡すことができないので、基本的にはゴールを狙う必要がある。この違いというのがフリーキックとの一番のポイントであり、キッカー自身の得点へのプレッシャーとなる。

キッカー側に課せられるルール2

また、もう一つ大きな特徴としては、キッカーはボールを蹴ったあと、相手チームを含めたほかのプレーヤーがボールに触れるまで、再びボールに触れることができない。これは、キッカー側の有利なポイントを少しでも下げるために作られたルールだ。つまり、キッカーがシュートして、キーパーがキャッチする、またははじくという形を作りたいのであり、決してドリブルをしてキーパーにさらに近づき、シュートに行かないように作られたルールである。

キーパーやキッカー以外のプレーヤーは?

ペナルティキックというのは、キッカーとキーパーの1対1の真剣な勝負の場だ。そのため、その場にはほかのどの選手も介入することができない。ルール上でも、そのほかのプレーヤーについてのルールがしっかりと記載されている。 そのほかの選手は、フィールドの中にいなければいけない、ゴール裏に回ったり、外に出るといった行為は禁止されている。また、フィールド内においても、ペナルティエリア内やペナルティアークの外にいる必要があり、かつペナルティマークの後方にいなければいけない。

ペナルティキックになるかならないかの攻防

ペナルティエリア内でのチーム間の戦いというのは非常に熱くなりやすく、観戦している側としてもとても興奮するものだ。攻撃側のチームとしては、チャンスがあれば、いかにしてペナルティキックを受けることができるのか、守備側のチームとしては如何にしてペナルティを取られずに相手の攻撃を防ぐことができるのかという、ギリギリの攻防が常に繰り広げられている。攻撃側のチームがちょっとした事で倒れる事について、是非が問われることもあるが、ペナルティを受ける受けないの判断も含めての戦略は非常に見ていて面白いものである。

まとめ

さて、今回はサッカー観戦が面白くなるペナルティキックのルールや見どころについて紹介した。 PKも含めた互いのギリギリの攻防にも注目すると、さらに面白くサッカーを観戦できるだろう。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!