「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカー・ペナルティーキック・PKを知ってより観戦楽しむ7つのポイント

2016 7/22 20:53
サッカー ペナルティキック
このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーをもっと楽しんで観戦したいという方必見!。
多くの細かいルールがあり、よくわからないという人が多いサッカー。観るからにはもっと用語やルールを知って、より観戦を楽しみたい。
本記事では、ペナルティーキックを知って観戦を楽しむ7つのポイントを紹介する。

ペナルティキックとはフリーキックの一種

サッカーにおけるペナルティキックとは、俗にPKと呼ばれる、フリーキックの一種のことを言う。ゴール前に設置されているペナルティエリア内で、守備側のチームがある一定の反則行為をしてしまった時に課せられるペナルティのことを言う。 これは、ゴール前という非常にラフプレーになりがちなエリアでの、反則行為を抑えるために作られたルールであり、守備側のチームにとっては、失点に絡んでしまう非常に重いペナルティであり、攻撃側のチームとしては得点を取ることができるチャンスと判断される。

ペナルティキックは1対1の勝負

では、通常のフリーキックとはどのような違いがあるのかというと、ペナルティキックというのは、キーパーとキッカーだけの1対1の勝負となるのだ。逆にフリーキックにおいては、守備側のチームの選手がゴール前に壁を作るなどの防御策ができるのだが、ペナルティキックにおいては、そのようなことができないことから、守備側のチームが非常に不利になるのだ。 そして、攻撃側のチームにとっては、ほかにはない得点チャンスとなる。

おすすめの記事