「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ガンバ大阪のサポーターとはどんなものなのか?

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 https://hobbee.jp/

Jリーグには創設期から存在する名門クラブがたくさんありますが、関西地方の名門クラブといえば、多くの人がガンバ大阪を挙げるでしょう。 ガンバ大阪の強さは選手たちの力だけではなく、サポーターの力があることも見逃せません。 本稿では、ガンバ大阪のサポーターについて説明していきます。

ホームタウンを中心とする関西屈指のサポーター数

ガンバ大阪は、Jリーグ創設期から関西で根強い人気を誇っているクラブとして知られています。 クラブは大阪府吹田市に所在しているのですが、周辺の茨木市、高槻市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市もホームタウンとしており、現在ではこの6つの市を中心にサポーターが集結しているのです。
もちろん、大阪府、近畿の範囲でも人気が高く、浦和レッズ、鹿島アントラーズなどと人数を競うほどのサポーター数いると考えられます。

独特でも熱い応援

ガンバ大阪の応援は、他のサッカークラブと同様にチャントを用いるものとなっているのですが、雰囲気に関しては関東のクラブとは違ったものを感じさせるのが特徴です。
同じチャントなのに住んでいる場所で風土が変わるというのも、それぞれに魅力を感じられていいですね。 一方で、サポーターの応援の熱さについては他のクラブに引けを取っておらず、ホームはもちろんのこと、アウェイで関東の試合になっても力強い声援で選手たちを鼓舞しています。

おすすめの記事