「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカーのアシストを知ってより観戦を楽しむ7つのポイント

2016 7/22 20:38
サッカー、男の子
このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーにおいて注目されるのはズバリ「ゴール」だ。しかし、そのゴールを生み出すためのラストパスである「アシスト」も試合には欠かせない要素だ。 今回はアシストについて知っておくべき7つのポイントを紹介する。これを知ればあなたのサッカー観戦がもっと楽しくなるはずだ。

アシストの定義

まずアシストの定義は色々あるが「得点に大きく関わるパス」であれば、それはもうアシストのようだ。通常のゴール前でのパス、クロスなどはほとんどが基本的にはアシストになる。 ただ、ボールを受けた選手がシュートまでに、ある程度ドリブルをするなどした場合には記録されない。

後からわかるアシスト

前述の通り、アシストに明確な定義はない。Jリーグではボールを受けてからツータッチした後のゴールであれば、アシストは記録されないとされているようだが、試合を観ていると、どうやらそのルールはそれほど厳密でもないようだ。 つまりは審判団の尺度次第で、アシストはあることにもないことにもできてしまうわけなのだ。時折、試合後に「あれはアシストだった」と記録される場合もある。

おすすめの記事