「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ゴールキーパーを知ってより観戦楽しむ7つのポイント

2016 7/20 18:26
サッカー、GK
このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーをもっと楽しんで観戦したいという方必見!。
観るからにはもっとサッカーのポジションやルールを知りたいと思うものだ。
今回はその中でもチームの守護神である”ゴールキーパー”の魅力をお伝えする。

ゴールキーパーは唯一、手を使って守ることのできるポジション

サッカーの試合でピッチに立てる選手は、1チーム11名である。その中でゴールキーパーは1人で、ペナルティエリアと呼ばれるエリアの中であれば手を使うことができる。手、身体、脚を巧みに使うことで相手のゴールを阻止することができるポジションだ。
ゴールキーパーのほとんどは、キーパーグローブという手袋のようなものを手にはめ、一人だけ違う色のユニフォームを着ているので、観ていてもすぐにわかる。

ゴールキーパーはチームにとって最後の砦

サッカーは、ゴールを多く決めたほうが勝ちというスポーツだ。ゴールキーパーはチームにおいて相手シュートを阻止するための「最後の砦」という役割を担っている。 「最後の砦」というだけに、信頼と経験が必要とされ、自陣のゴール前(ゴールマウス)に立ち、全力で相手の攻撃を阻止するポジションだ。

おすすめの記事