「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ジュビロ磐田で活躍した選手や優勝パレード・報告会について振り返ろう

2016 10/17 10:21
ジュビロ磐田
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 https://www.daily.co.jp/

ジュビロ磐田ファンの方へ。 過去の輝かしい成績を振り返りたいと思いませんか? そこで今回は、ジュビロ磐田の優勝した経緯や優勝パレード・報告会についてご紹介します。

1997年に悲願の初優勝!ベストイレブンには4人が選出!

ジュビロ磐田が初めて優勝を手にしたのは、1997年のセカンドシーズン。この年は、Jリーグ史上初となる17チームという奇数チームでの構成で、2年ぶりの2シーズン制を採用。ファーストステージ覇者の鹿島アントラーズをチャンピオンシップで下し、年間王者を獲得しました。
元ブラジル代表のMFドゥンガ、GK大神友明、MF名波浩、FW中山雅史がベストイレブンに選出されたほか、ドゥンガは最優秀選手賞に選ばれました。

前年の勢いそのままに、1998年のファーストステージで見事優勝!

1997年の年間王者の勢いそのままに、1998年のファーストステージも見事優勝を手に入れたジュビロ磐田。前年に年間王者を賭けて対戦した鹿島アントラーズと、チャンピオンシップで再び対戦。惜しくも敗れ、年間チャンピオンは鹿島の手に。この年は、ゴン中山こと中山雅史が大爆発した年でもありました。中山は、27試合に出場して36得点を挙げる大活躍。MVPと得点王をダブル受賞するなど、チームのステージ優勝に大いに貢献しました。
優勝パレード・報告会に関する情報はありませんが、チームのムードメーカーでもある中山が盛り上げたことは想像に難しくないでしょう。

おすすめの記事