「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカー日本の4年後W杯予想は25位タイ 森保監督は評価を覆せるか

2018 8/11 15:00SPAIA編集部
森保監督,日本代表,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ブックメーカーの4年後オッズ

既に4年後のW杯優勝予想のオッズが出ている。世界最大手のブックメーカーの一つであるWilliam Hillは、日本代表を25位タイと評価している。

優勝国であり若い選手も残っているフランスは、次回W杯でも優勝最有力候補。ラウンド16で負けたスペインは3位、予選敗退したドイツは4位と予想しており、十分にチームを強化してくるとみている。

ロシアW杯の出場を逃したイタリア、オランダ、チリ、アメリカなどは日本よりも上位予想で、「4年後までに好成績を残せるチームにはならない」「日本サッカー協会及び森保監督がチームを上位に導くことは難しい」という評価を下していると考えられる。この評価を森保監督は覆すことができるか。

次回のワールドカップまでに、アジアカップやコパ・アメリカ2019などがある(コパ・アメリカは南米の大会だが2019は日本とカタールが招待されている)。しかし、一番の手腕の見せどころは2020年東京オリンピックだろう。

采配を振るう限り、勝つことに焦点があてられるのは当たり前。その他、現在OA枠でオリンピック出場を望んでいる本田圭佑を招集するか否か。また、彼を軸に若手の底上げができるのかなど、課題は山積みだ。

4年後へ向け日本代表を強豪国に導いた日本人監督として名を残せるか。森保監督の長い戦いが始まった。

おすすめの記事