「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

15歳でU-19日本代表に選出!サッカー界の新星、久保建英を探る

2017 3/29 18:48Aki
久保建英,サッカー,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

史上最年少となる15歳5ヶ月1日でのJリーグデビュー、さらに史上初となる現役中学生でのU-19日本代表入りと、2016年に数々の最年少記録を更新してきた久保建英(くぼ・たけふさ)選手。 日本代表を引っ張るスター選手に向かって着実に進んでいる久保選手を探る。

バルセロナの下部組織に加入

久保建英選手の名前が最初に知られることになったのは2011年、FCバルセロナ(スペイン)の下部組織に加入が決まった事だった。
この加入に繋がったのは2009年のこと。横浜で開催されたバルサキャンプでここでMVPを獲得した。続くバルサスクールで見せた圧巻のプレーから、バルセロナのコーチ陣はクラブに久保選手の獲得を進言する。しかしわずか9歳の日本人選手の獲得は異例中の異例。さすがに一気に加入とはならなかった。翌年、世界中にあるバルサスクールの選抜メンバーとしてベルギーでの国際大会に出場した久保選手は、ここでもMVPを獲得する。
この頃にはバルセロナ以外の世界中のクラブも注目する存在となっていたため、他クラブにとられてはなるまいと、バルセロナは正式に久保選手の獲得を決める事となる。

バルセロナで最も評価されていた要素とは

正式にFCバルセロナの11?12歳のチームに加入した久保選手は、FWとしてプレーし始めると、とにかくゴールを決め続ける。得点感覚は同世代の中ではずば抜けており、キック精度と決定力の高さは世界中から大きな注目を集めていた。
そんな久保選手がバルセロナの中で特に評価されていたのは明晰な頭脳。バルセロナに渡ってわずか2ヶ月後にはスペイン語を操っていたという点だけではなく、サッカーのプレーでも同様だった。
ピッチ上の誰よりも状況判断が的確で、バルセロナの手順にのっとり常に効果的なプレーを最適なタイミングで選択。コーチ陣はこのことが彼の得点力につながっていると考えており、クラブの将来を担う重要な選手として数年後にはトップデビューもあるだろうと考えていた。

バルセロナを離れる事態に

将来が期待されていた久保選手だったが、2013年1月に事態は急変する。同僚である韓国人選手の登録がFIFA規約第19条に違反すると判断された事で大きな問題に直面する事になる。
FIFA規約第19条とは、両親がサッカー以外の理由で転居した場合、16歳以上のEU圏内移籍、国境付近など実際の距離が近い場合、の3つの例外を除き18歳未満の選手は国際移籍を禁止するという内容。
これは人身売買的な国際移籍が起こり得る事を懸念して作られた項目だったが、近年はほぼ有名無実化していた。しかし世界中で加速する状況にストップをかけるべく厳格な処分が下される事になる。
これにより久保選手も規約違反と判断され、練習には参加できるものの試合には出場できないという状態に。クラブは久保選手の可能性を信じその後もクラブに在籍させるが、試合に出場できないという状態は本人にとっても過酷。結局2年後の2015年に日本帰国を決断する事になった。

FC東京の下部組織に加入

帰国した久保選手は2015年に14歳でFC東京の15歳以下のチームに加入する。 丸2年間も試合から遠ざかっていた久保選手だが、その実力は失われていなかった。世界中から注目を集めるバルセロナの下部組織。そこでとりわけ高い評価を受けていた天才的なプレーをすぐに取り戻す。飛び級でU-17日本代表に選出された。
翌2016年には中学3年生ながら高校年代のチームであるFC東京U-18へとステップアップ。2016年8月のクラブユース選手権では圧倒的な強さを見せてチームは優勝。高校年代の選手にまじってプレーした中学生の久保選手がなんと得点王を獲得した。

Jリーグデビュー&U-19日本代表入り

ユースチームで素晴らしい活躍を見せる久保選手。2016年9月には、ユースチームに所属しながらプロの試合にも出場できる"2種登録選手"としてトップチームに登録される。そして2016年11月5日のJ3第28節、FC東京U-23対AC長野パルセイロ戦に後半開始から出場。Jリーグ史上最年少記録を塗り替えた。
さらにこの直後にはU-19日本代表にも選出される。15歳5カ月20日での選出は史上最年少。高校を卒業しプロ入り1年目の選手が中心となる代表チームに史上初めて中学生で選出され、アルゼンチンとのテストマッチでデビューを果たす。身体の大きさが違うため、さすがにフィジカル面で苦労する姿も見られるが、技術と判断では存在感を感じさせている。

まとめ

現在の久保選手はまだ何かを成し遂げたわけでもないし、当然将来が保証されたわけでもない。 しかし、ピッチ上で見せるプレーや発言からは年齢以上の落ち着きが感じられ、その姿が決して虚勢を張る事もなく自然なのだ。久保選手とサッカーの未来に期待せずにはいられない。

関連記事

おすすめの記事