「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

U-20ワールドカップ2017日本代表注目選手紹介!

2017 3/16 09:28芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by wavebreakmedia / Shutterstock.com

2017年に韓国で開催されるFIFA U-20ワールドカップ。日本代表も5大会ぶりの出場が決定している。そんなU-20ワールドカップでの活躍が期待される日本人選手に注目。

U-20日本代表を経験してきた選手達

U-20ワールドカップは文字通り20歳以下の選手のワールドカップだ。出場する選手達はまだまだ成長の途中にある一方で、今後フル代表で活躍することが期待されるなど、各国にとって重要な意味を持つ大会なのだ。
実際に過去U-20ワールドカップに出場した選手達は、後にフル代表に入るなど日本のサッカーを引っ張る存在となっている。
例えば古くは風間八宏氏や柱谷幸一氏など後にJリーグの監督を務めるような選手や、中田英寿氏、中村俊輔選手、小野伸二選手、高原直泰選手、稲本潤一選手など世界のクラブチームやワールドカップで活躍する選手などが出場している。
大会に出場するだけで将来が約束されるわけではないが、U-20ワールドカップを選手が経験することは後のサッカー人生において大きく役立つのだ。

チームを引っ張る中心選手、堂安 律

最初に紹介するのは、ガンバ大阪所属の堂安 律(どうあん りつ)選手だ。堂安選手は2017年に19歳になるU-20日本代表(アジア予選時はU-19日本代表)のなかでもまだまだ若い選手だが、若さとは裏腹に高校2年時にガンバ大阪ユース(高校生年代のチーム)に所属し、トップチームでのプロデビューを果たすと、高校3年時の2016年はプロ契約に至るなどその才能はすでに多くの人に認められている。
さらに最終的には断ったが、海外移籍のオファーもあるなど、日本にとどまらず将来的に海外での活躍も期待されている。
U-20ワールドカップアジア予選では、大会のMVPにも選ばれている堂安選手、どのようなプレーを見せてくれるのか楽しみだ。  

おすすめの記事