「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

お気に入りのサッカー選手が引退して寂しいときに読む記事

2016 8/30 05:51
サッカー少年落ち込む姿
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by wavebreakmedia/Shutterstock.com

サッカーを観ていて「この選手も歳をとるのか…、引退が寂しい」そう感じた方へぜひ読んでもらいたいお話があります。
お気に入りのスター選手がいなくなって寂しいときのおすすめの思考法や、サッカー界の次世代スター選手事情などについてお話します。

サッカー選手の選手寿命について

サッカー選手の選手寿命は、ポジションにも左右されますが、おおよそ20代後半と言われています。ただ、実際に海外、国内を問わず色々なクラブを見てみると、30代を優に超えている選手も多く居ますし、中には40代の選手も居ます。
つまり、昔に比べると選手寿命は伸びている傾向にあるという訳ですね。これはひとえに選手自身のトレーニングの賜物。そして、選手をサポートするクラブの医療スタッフの技術の向上も関係しています。
とはいえ、プロの世界は厳しいものですから、引退の適齢期を待たずして引退し別の道を選ぶ選手、度重なるケガでやむを得ずピッチを去る選手も多くいるのです。それがサッカー選手の選手寿命の平均値を下げる大方の原因となっているようです。

スター選手がクラブに居ることの重要性

サッカーをする上では、技術面の高さだけでなく、その選手がクラブに在籍することでチームに生まれる気運や統率性などを重視するクラブも多く存在しています。
特に、長年チームを支えるスター選手は、クラブの象徴であり、バンディエラ(旗頭)となることができるんですね。そういった選手が居るのと居ないのとでは、クラブの強さだけでなく、サポーターからの愛情の大小も違ってきます。
高年齢となった選手たちは、契約更新が難しい状況にあることは確かです。更新の際には試合の出場数を確約できないことや、大幅な給与カットも条項に加えられたりします。その時に起きるのが「頼む!どうかクラブに残ってくれ」というサポーターの必死な運動です。ここにスター選手へのサポーターからの愛情を顕著にみることができます。

おすすめの記事