「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【死の組?】2018年ワールドカップ!ドイツのグループF注目ポイント

2017 12/13 15:29dai06
サッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

グループFこそ死の組かもしれない

2018年のワールドカップも組み合わせ抽選会が終わり、グループFにはドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国の4ヶ国が名を連ねた。今回のグループステージでは、「明確な死の組はない」といった見方をされることもあるが、このグループFこそが死の組なのかもしれない。

名を連ねた国々をよく見てほしい。ドイツは言わずと知れたサッカー強豪国だ。これまでの実績とさきのワールドカップを思い起こせば、その強さを十分に理解できるはずだ。
では、メキシコはどうか。メキシコもまた1994年のワールドカップから連続して参加を続けており、ベスト16に入り続けている。つまり、今回の大会でもグループステージ突破の可能性が高いといえる。
そしてスウェーデンは、予選大会のプレーオフであのイタリア代表を突き放した国だ。彼らがプレーオフ同様にサプライズを起こす可能性は大いに考えられる。
韓国もかなりの強豪で、ソン・フンミンをはじめとした国外リーグで活躍する選手も複数人いる。油断はできない。

グループステージを通過する上位1,2位のうち、どの国が入ってもおかしくないのがグループFなのだ。ドイツが頭一つ抜け出ている印象はあるものの、残りの3ヶ国のうちどこが2位になっても違和感はない。

グループFの日程を確認

グループFの日程を確認しておこう(日時は日本時間)。キックオフ時間にはズレが生じることもあるので、注意していただきたい。

6月18日開催 日本時間0:00キックオフ ドイツVSメキシコ
6月18日開催 日本時間21:00キックオフ スウェーデンVS韓国
6月24日開催 日本時間0:00キックオフ 韓国VSメキシコ
6月24日開催 日本時間3:00キックオフ ドイツVSスウェーデン
6月27日開催 日本時間23:00キックオフ 韓国VSドイツ
6月27日開催 日本時間23:00キックオフ メキシコVSスウェーデン

おすすめの記事