「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【あの日のヒーロー】AFCチャンピオンズリーグの歴代名場面

2017 11/10 12:24dai06
サッカーゴール
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年準決勝戦!アブドゥッラフマーン兄弟の輝き

2016年のAFCチャンピオンズリーグでは、UAEのアル・アインFC(以下、アル・アイン)とカタールのアル・ジャイシュが対戦した。

アル・アインにはUAEの至宝、オマル・アブドゥッラフマーン選手(以下、敬称略)が所属しており、キャプテンとして大会に臨んでいた。なお、同クラブには兄であるムハンマド・アブドゥッラフマーン選手(以下、敬称略)も所属している。

1stレグでは前半16分にアル・アインが1点目を決めた。このゴールはオマルがサイドで2人のDFをかわして供給したクロスから生まれた。
その直後の21分にはFKを獲得。オマルが左足で綺麗な弧を描く素晴らしいシュートをゴールに沈めた。さらに、この試合の終了間際には、元鹿島アントラーズのカイオ選手もゴールを記録している。

3-1で迎えた2ndレグ。
この試合ではアブドゥッラフマーン兄弟が大活躍。57分に弟のオマルが、試合終了間際に兄のムハンマドが決めている。特にムハンマドの得点は、最初の右足での1蹴りが強烈な弾丸シュートだった。これはGKに防がれてしまうのだが、直後に身体を大きく捻り左足で再度シュート。これがゴールに突き刺さった。 2戦合計のスコアは5-3で、アル・アインが勝利している。

アブドゥッラフマーン兄弟の活躍は、AFCチャンピオンズリーグでの一大イベントになっている。しかも、彼らの兄であるカレド・アブドゥッラフマーン選手も同じアル・アインに所属しているのだ。
この先も彼らアブドゥッラフマーン兄弟が、鮮やかなプレーを連発してくれるに違いない。

おすすめの記事